キャンプが好きだから分かる。「グリーンラベル」は緑の中で飲むともっとうまい!

糖質70%オフ* で、「カラダ、気持ちいいおいしさ」が話題の新・淡麗グリーンラベル。売れ行きも絶好調で、この夏のベストパートナーになってくれそうな予感です。

そんな「新・グリーンラベル」を持って、キャンプ芸人としても多忙な毎日を送る、じゅんいちダビッドソンさんとお出かけしてみました。

「キャンプと同じくらいビール系も大好き!」というじゅんいちさんも、新・グリーンラベルの爽やかなおいしさを大絶賛。アウトドアの魅力やキャンプ飯の極意を教えてもらいながら、爽やかな緑のなかで気持ちいい時間を過ごしてきました。

こんなオフ、最高ですね〜。

*糖質70%オフ:日本食品標準成分表2015年版(七訂)による。

口当たりが爽やかでおいしい!
夏のキャンプにぴったりですね〜

「めちゃくちゃうまかった。正直おどろきました。撮影忘れて『2本目ちょーだい』って言いそうになりましたもん! 口当たりが爽やかだし、普通に飲んでもうまいけど、キャンプで飲むのにぴったりですね」

さっそく、テントの横で新しいグリーンラベルを堪能するじゅんいちさん。糖質70%オフもお気に入りのようですが、そこには芸人ならではのストイックな一面も。

「僕はお酒を飲むのもごはんを食べるのも大好きなんですけど、太ってしまうとじつは持ちネタ的に少し困るんですよ。2年前の大会のとき、僕もパーソナルトレーニングに通って本気でカラダを仕上げるっていう冗談をやったんですけど、そのときも糖質は控えてましたね(笑)」

「ぶっちゃけ、普段はあんまり糖質オフ系を飲まないんですけど、これはうまい。僕だったら1本目はビールにして、2本目をグリーンラベルにしたいかな。キャンプのときって解放感もあるし、そんなときにぴったり。

アルコール度数4.5%っていうのもちょうどいいんじゃないかな。キャンプに行くと昼から飲むこともあるけど、あんまりペースをあげると夜までもたないからね(笑)。

あと僕の父親がグリーンラベル大好きで、実家に帰るといつも飲んでるんです。夏も冬もずっとこれしか飲まない。だからこれ見ると父親を思い出すんですよ(笑)。今度帰ったら、父親と一緒にグリーンラベルで乾杯します!」

僕にとっては
キャンプこそが「いいオフ♪」

「最近はすっかりキャンプの気持ち良さにハマってしまいましたね」と、じゅんいちさん。その本気でハマっている様子は、YouTubeチャンネルからも伝わってきます。

そんなじゅんいちさんは、ヘタでもできるキャンプ料理本を出したくらい、簡単でおいしい料理が大好き。

「せっかくおいしいグリーンラベルがあるんだから、うまいもん食いたいよね」

今回特別に、グリーンラベルに合う絶品キャンプ飯をつくってもらうことに! 両方ともベランダで楽しめるくらい簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

食べごたえがあるのにヘルシー
「絶品 ラムチョップ」

「僕のキャンプのテッパン料理なんですけど、オリーブオイルに漬け込んだローズマリーで香りを立たせてこんがり焼くのがポイントですね。めっちゃ簡単なのに “やってる感” あるでしょ(笑)。グリーンラベルの爽やかなおいしさは、こういうしっかりした味付けがホンマに合いますね」

スパイスひとふりでやみつき!
グリーンな「クミン枝豆」

「これは炒めるだけなのでめちゃくちゃ簡単です。もう名前のまんま(笑)。クミンと枝豆って合うんですよ。スパイシーだから、爽やかなグリーンラベルと一緒に味わってみてほしいですね」

この夏は緑の中で
「カラダ、気持ちいいおいしさ」を!

キャンプやBBQなどアウトドアで飲むとき、糖質70%オフのグリーンラベルなら、糖質を気にせず罪悪感なく楽しめる。

ちなみに……糖質オフなのにおいしい理由は「ビールと同じつくり方」だから。糖質カットのために化学的な処理をしているわけではなく、ビールと同じ原材料・同じ工程でつくりながらも、酵母に糖質を多く食べさせることで糖質オフを実現しているんです。

「それを聞いたらもっと飲みたくなってきました(笑)。キャンプだけじゃなくて、夏の夜に花火を見ながらとか、天気がいい日にベランダで飲むときなんかも最高かもしれないですね。グリーンラベルは、緑の中で飲んだほうがよりうまい!」

 

さぁあなたも、この夏は「カラダ、気持ちいいおいしさ」で、最高のいいオフを。

→詳しくはコチラ
あなたの名前には、「くさかんむり」や「きへん」が入ってはいませんか?また、「田」や「川」などの“自然”を表す漢字は含まれていませんか?該当するあなたは、ち...
食品加工会社「ゼネラル・ミルズ」のマスコットキャラ「グリーンジャイアント」。緑の大巨人の友だち・リトルスプラウトの秘密とは?
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
緑が美しい季節にもってこいの緑色のサラダ。色とりどりなひと皿もいいけれど、さやえんどう、そら豆、アスパラガスだけで、たまにはグリーン一色で染めるのも粋です。
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
7月上旬、さまざまな視点から特定のモノやコトを評価するサイト「Reviews.org」にて、「Netflix」に関する情報が公開された。月額料金などが載っ...
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
好きなだけビールを注いで飲む。これを可能にしたのが「PourMyBeer」。専用カードをビアサーバーにタッチすれば、ロックが解除され、自分でビールを注げる...
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
日本ではオーロラが見える寒い場所というイメージが強いアラスカ州ですが、グランピング施設「Alpenglow Luxury Camping」が公開している画...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
家の中でのウイルス対策にピッタリ!オシャレな抗菌・抗ウイルスシート「Free-sheet(フリーシート)」をご紹介。
渋谷の新たなランドマークとして話題の「MIYASHITA PARK」に、国内2店舗目となる「eggslut」がオープン。
植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営する「株式会社GreenSnap」が、新たなコンテンツサービス「おうち園芸」をスタート。
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
中央アジア・ウズベキスタンやトルクメニスタンを15日間かけてまわるフォトツアーにビックリ。その目玉スポットがスゴいんです。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?