「フライト遺失物」を格安で販売するショップが「オンライン」でも利用可能に!

空港での遺失物のなかで受取人が現れなかったものを格安で販売するアメリカで唯一のお店「Unclaimed Baggage Center」

アラバマ州に誕生して今年で50周年を迎え、1400坪もの大きな店には年間100万人もの来場者が訪れるという同店が、ついにオンラインショップを開設したようだ。

このお店で取り扱われているのは、ロストバゲージや空港での遺失物のなかで、3ヵ月間、所有者の調査をおこなっても持ち主が見つからなかったものたち。

オンラインショップを覗いてみると、服飾品から電子機器箱のないゲームソフト使いかけの化粧品など、じつに幅広いラインナップが陳列されている。値段もかなりお買い得な設定で、人気のものはすぐに売れてしまうようだ。

また、Unclaimed Baggage Centerは、再販のほかに寄付活動も実施。売れ残ったアイテムは世界中の慈善団体へと寄贈され、可能な限りすべてのアイテムを再利用するという徹底ぶりだ。

ただ、残念なことに、現時点でこのオンラインショップはアメリカ国外への配送はおこなっていないとのこと。

それでも、それぞれにストーリーがありそうな遺失物は見ているだけでもおもしろいので、興味のある方はこちらから。また、アラバマ州を訪れた際には実際に店舗を訪れてみてはいかがだろう。

© unclaimedbag/Instagram
Top image: © Shany Muchnik/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事