大好評!ウワサの「カレ・オ・ショコラ」はもう食べた?

東京・麻布に店舗を構える日本有数のフレンチレストラン「スガラボ(SUGALABO)」の元シェフであり、現在はフリーのプロデューサーとして活躍する薬師神陸(やくしじんりく)が、去る9月にスイーツブランド「ブランシェ・ショコラ(BRANCHÉ CHOCOLAT)」をローンチ。

その第1弾商品「抹茶のカレ・オ・ショコラ(CARRÉ AU CHOCOLAT)」が、かなりの好評を博しているという。

©タグピク

まず「カレ・オ・ショコラ」とは、フランス語で「四角いチョコレート」の意。生チョコとテリーヌをかけ合わせたような食感が特徴のスイーツだ。

ブランシェ・ショコラでは、素材や風味にこだわるだけでなく、食べた驚きシェアする喜びといった感動体験までをも全体設計したうえで商品開発。50以上のレシピを試作したのちにたどり着いた逸品なのだそう。

©タグピク

見た目も美しいとあって、早速食べた人たちからは「上品な味のあとに大人の味」「抹茶の苦味と香りが絶妙で甘すぎない」「ご褒美感たっぷり。幸せなスイーツタイム」といったレビューがInstagramに続々と。

間もなく新フレーバー「和栗」もデビュー予定。ますます人気ブランドになりそうな予感!

『ブランシェ・ショコラ』

【公式オンラインショップ】https://branche-chocolat.jp/

Top image: © タグピク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
小さくてキュートな見た目と本格的なチョコレート作りで知られる人気ショコラティエ店「ベルアメール」から、クリスマス限定の「パレショコラ アドベントカレンダー...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
いつでもどこでもパパッと振りかけられるタブレットケース型の青花椒「金の太陽花椒」。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...