美容のプロに訊いた。「大人のスキンケア」って、こういうことだったんだ!

スキンケアの正解を見つけるのって、なかなか難しい。

ぶっちゃけ人それぞれだし、季節や生活リズムにも左右される。美容へのアプローチだってたくさんある。そこに「そろそろエイジングケアも」なんて考えたら、悩みは深まるばかり……。

と、そう思っていたんです、このインタビューをするまでは——。

お話を訊いたのは、セルフ美容を中心に幅広く活躍される、美容家の濱田文恵さん。今日から実践できる肌との付き合い方に、つい「なるほどなぁ」を連発してしまいました。

濱田文恵さん/美容家

1990年に中国で生まれ、4歳から日本で育つ。社会人になり、生活リズムの乱れやストレスからニキビに悩んだのをきっかけに、美容の勉強をスタート。 メイクやスキンケア、女性ホルモン、食生活などを学ぶ。 ビューティー系資格を22種類取得するほか、 2017年には北京中医薬大学日本校中医薬膳専科及び美容専科卒業、国際中医薬膳師となる。 医薬品登録販売者 / 毛髪診断士 / 国際中医薬膳師 / 著書には『運命をこっそり変える』(セブン&アイ出版)

乾燥はあらゆる肌トラブルの元…。
湿度の見極めがポイント!

ご自身の肌トラブルをきっかけに、美容の勉強を始めたという濱田さん。さっそくですが、化粧水を選ぶときのコツを教えてください!

「目立った肌トラブルがあれば選びやすいのですが、そうでない場合は “いい状態” だとも言えます。なので自分の肌にいい成分をプラスしてあげることが大切。

とくにこれからの季節、乾燥はあらゆる肌トラブルの元になります。人間の肌って、気温の変化にはおよそ1日で対応できますが、湿度の変化に慣れるには約1週間かかると言われています。

そんなときにはしっかり保湿できる化粧水を選びたいですよね。また、前日に食べたものや睡眠時間でも肌の状態は変わるので、毎朝その日の肌コンディションをチェックしてみてください。

『今日は硬いな』とか『少しオイリーだな』とか。徐々に理解できるようになると、自分に合った化粧水が選べるようになりますよ」

なるほど……。口コミや成分を見るのも大事だけど、まずは日々変わりゆく自分の肌を知ることから。意外とできてなかったな〜。

何事も、前もって整えておくことが大事。
もちろん「お肌」も!

大人のスキンケアといえば、エイジングケアをいつから意識するべきか、も気になるところ……。

「私の専門の中医学では、女性は7の倍数の年齢で変化が訪れると言われていて、一般的にお肌の曲がり角は28歳。でも肌の変化が起きてからでは遅いので、25歳くらいから意識し始めてもいいのではないでしょうか。

昔に比べて紫外線も強くなってますし、早め早めに肌の底力をあげるスキンケアをしてあげることが大切です。

スキンケアも恋愛と同じで、自分の肌が何が好きで、どうして欲しいのか、を見極めればちゃんと応えてくれます。化粧水も自分にとって肌馴染みが良いものを見つけてみてくださいね」

→ルルルンの「リッチな化粧水」はコチラ

スキンケアを、楽しく!

「私の場合、高価なものを使ったり成分だけを見てスキンケアに取り組むと、徐々に退屈になってしまうんです(笑)。

それよりも、自分の気分が上がるようなものや、香り、使用感などで選ぶこともとても大事です。

今回、新しくリリースされたルルルンの『リッチ』という化粧水を試してみたんですが、みずみずしいバシャバシャ系で、とても私の好みに合っていたんです。

つけたあとのベタつきがなく重ねて使えるし、大容量なのもうれしい! 香りもほどよくて華やかで、幅広い世代の方に好かれると思います。

あと、パッケージが大人っぽいのにかわいいですよね! 部屋に置いてあるだけでもテンション上がります」

→ルルルンの「リッチな化粧水」が気になる

原料が分かる「植物由来」に
ホッとする

大人のスキンケアへのアプローチとして新登場した「ルルルンプレシャスローション リッチ」には、ベルガモット果実エキスや、キンレンカエキス、スギ芽エキス、オリーブ葉エキスなどが配合されていて、植物由来の美肌成分がたっぷり入ってます。

これには濱田さんも「安心感がある」と太鼓判。

「原料が植物だったり、ちゃんと分かってるものだと安心しますよね。むずかしいカタカナの成分だと判断しづらいじゃないですか。

たとえば『リッチ』に含まれるオリーブ葉エキスは乾燥予防に効果的ですし、コラーゲンの生成力も高めてくれます。また抗酸化作用があるので、今みたいなストレス社会のエイジングケアにはぴったりですよね」

毎日を丁寧に、肌としっかり向き合ってあげる。でも楽しみながら——。

そんなライフスタイルを「ルルルンプレシャスローション リッチ」と共に過ごしてみては?

→詳しくはコチラ
ルルルンに関する記事もチェック!
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
ホットヨガスタジオ「LAVA」とスキンケアブランド「Kiehl's(キールズ)」が初コラボ!今月17日から新発想の「ヨガ×スキンケア」動画を公開中。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
心温まる動画をご紹介。
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
韓国発のスキンケアシリーズ「JM solution」から、化粧水・美容液・乳液すべてのスキンケアのステップをひとつにできる「JM solution オール...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
韓国で口コミ数No.1を誇るLED美顔器「ECO FACE LIGHTING MASK」が日本に初上陸!美容大国・韓国で累計11万台を販売するその実力とは...
オーガニックエタノールを製造するメーカー「ファーメンステーション」から、美容成分が配合されたアルコールハンドスプレーが10月1日より登場する。
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
東京・銀座に、美容目線で厳選したナッツ16種類を揃える専門店「美容とナッツの専門店 produced by Terra grano」が登場。専門スタッフに...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
まるで第3の皮膚で膜を張ったように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分で潤いを保ち続けてくれるハンドクリーム「Hands A P.P.」。手荒れに悩まされて...