世界最古の動物アート発見!描かれていた動物の正体は……

先日、インドネシアのスラウェシ島にて世界最古の動物アートが発見されたことが発表された。

気になる動物の正体は……

© AJENews/Twitter

左上に映る人間の手らしきものの下に、たしかにはっきりと豚が描かれている。

2017年12月に現地の考古学者であるBasran Burhan氏は、古代の人間活動のリサーチのためスラウェシ島南部の洞窟を探索していたところ、この壁画を発見。

年代決定の専門家であるAubert氏が絵の表面に残る方解石の分析をおこなったところ、その絵は少なくとも45500年以上前に描かれたという。

この絵から推測できる驚きの内容、それは......クオリティの高さからいって“描く技術”というのはこの絵ができるもっと前から大きく発達しているんだということ。

古代への浪漫はまだまだ終わらなそうだ。

Top image: © iStock.com/CSA-Archive
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事