【3/27(土)20時30分~】世界にリレーする消灯アクション「EARTH HOUR 2021」

本日のちょうど1ヵ月後となる2021年3月27日(土)。20時30分を迎えると、世界から灯りが消えていく

これは、ネガティブな話をしているのではない。

世界中の人たちが同日の同時刻に電気を消し、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR(アースアワー)」のことだ。

2007年から開催されている同アクションでは、毎年3月の最終土曜日、現地時間20時30分を迎えた地域から順次消灯をおこない、日付変更線に近い南太平洋諸国から地球を1周する消灯リレーを実施する。

©WWFジャパン

世界的に人々の活動が制限されている2021年は、環境負荷が少ないかたちで「グリーン・リカバリー」をテーマにした、Stay Homeで参加できるオンラインイベントを中心に展開。

当日開催される「EARTH HOUR2021 in Japan Special Talk Live」という消灯オンラインイベントを中心に、3月1日(月)からは「EARTH HOUR Weeks」と称し、毎日のラジオ放送やSNS企画「#旅する60パンダ」、プレゼント企画も実施し、日本各地での消灯を促す

また、今月初旬からは特設サイトも公開。多くの人に消灯アクションへの参加を促すとともに気候危機の現状やグリーン・リカバリーの取り組みを紹介しているので、こちらもチェックして当日を迎えてみてはどうだろうか?

『EARTH HOUR 2021』
主催:公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
共催:EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会(横浜開催のみ)、横浜市(横浜開催のみ)、 NPO法人 Heart of Peace ひろしま
協力:マツダほか
※上記は2021年2月9日時点の情報です

Top image: © Dima Zel/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事