いま必要な「Go To」とは?持続可能な未来を目指す『#GoToGREEN プロジェクト』

コロナ禍で過ごした一年だったけど、来年こそは以前の「Beforeコロナ」に……と先のことばかり考えるのではなく、今だからこそ「新しく持続可能な社会を築いていく」ことに取り組もう。

そんな、現在のピンチを乗り越え、より健康な地球へリカバリーするチャンスに変えようというのが、「グリーン・リカバリー」という考え方だ。

この啓発や情報発信などを行なうのが公益財団法人「世界自然保護基金ジャパン(以下、WWFジャパン)」による『#GoToGREEN プロジェクト』。活動を2020年12月21日(月)からスタートしている。

©WWFジャパン

環境を重視して、サステナブルな未来を目指したコロナ禍からの復興策「グリーン・リカバリー」だが、調査によると、認知度は残念ながら20%以下という。また、70.2%の人が、環境に配慮した持続可能な暮らしはしたいが、 何を実践すればいいか分からずにいる現状もある。

©WWFジャパン
©WWFジャパン

そこで「WWFジャパン」は、今回の『#GoToGREEN プロジェクト』を立ち上げ、多くの人が"本当に向かうべき社会は何なのかを考え、失いたくないものを守るために当たり前を見直すキッカケ”になるよう、啓発や情報発信を進めていくことに。

地球環境の現状や世間の認識などの実態調査事例の紹介、企業やオピニオンとの連携イベント企画など、環境と経済に関する様々なアクションを通じて、社会に「グリーン・リカバリー」を推進。

じつは「TABI LABO」も賛同し、協力メディアとして名を連ねている同プロジェクト。今後の活動にもぜひ、注目してもらいたい!

『#GoToGREEN プロジェクト』

【特設サイト】
https://www.wwf.or.jp/campaign/gotogreen/
【賛同者の一部例】
イケア・ジャパン株式会社、ヤフー株式会社運営(ヤフーネット募金、エールマーケット、Gyoppy!)、住友生命保険相互会社、タイガーモブ株式会社、イケウチオーガニック(タオルメーカー)NEUTmagazine(メディア)、生活共同体「TSUMUGI」(コミュニティ)、滝川クリステル(一般財団法人代表理事)、井田寛子(気象予報士)、龍崎翔子(ホテル経営)、赤澤える(ファッションブランド経営)、TABI LABO(メディア)
※敬称略、順不同

Top image: © WWFジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
NPO法人「True Animal Protein Price(TAPP)」が今月5日に発表したレポートによると、肉製品は環境や健康維持にかかるコストを反...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
環境保全、防災の観点から荒れ果てた竹林を計画伐採し、竹林再生の過程でできるタケノコを使って作る缶詰「京都缶*環づめプロジェクト」。収益は地域住民の雇用促進...
「バーバリー」は、使用済みの漁網やリサイクルナイロンなどを用いたサステイナブルな21のスタイル「ReBURBERRY Edit」を日本国内店舗にて発売中。
アメリカ・フロリダ州を拠点にするカトリック教徒のグループFundación Ramón Panéが、ポケモンGOに似たアプリを開発しました。その名も『Fo...
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
環境に優しいサステイナブルな食品原料として期待される「Solein」。空気中から抽出した二酸化炭素、水、電気からつくられたパウダー状のもの。栄養素の割合は...
「ミシュランガイド2020」のフランス版に「サステイナブル」な経営をおこなうレストランに授与される評価マーク「グリーンクローバーマーク」が登場。
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
“より地球にやさしい”をコンセプトに展開する「Our Earth Project」。「車のエアバッグ」などをアップサイクルしたドイツのブランドや、「海洋廃...