いま必要な「Go To」とは?持続可能な未来を目指す『#GoToGREEN プロジェクト』

コロナ禍で過ごした一年だったけど、来年こそは以前の「Beforeコロナ」に……と先のことばかり考えるのではなく、今だからこそ「新しく持続可能な社会を築いていく」ことに取り組もう。

そんな、現在のピンチを乗り越え、より健康な地球へリカバリーするチャンスに変えようというのが、「グリーン・リカバリー」という考え方だ。

この啓発や情報発信などを行なうのが公益財団法人「世界自然保護基金ジャパン(以下、WWFジャパン)」による『#GoToGREEN プロジェクト』。活動を2020年12月21日(月)からスタートしている。

©WWFジャパン

環境を重視して、サステナブルな未来を目指したコロナ禍からの復興策「グリーン・リカバリー」だが、調査によると、認知度は残念ながら20%以下という。また、70.2%の人が、環境に配慮した持続可能な暮らしはしたいが、 何を実践すればいいか分からずにいる現状もある。

©WWFジャパン
©WWFジャパン

そこで「WWFジャパン」は、今回の『#GoToGREEN プロジェクト』を立ち上げ、多くの人が"本当に向かうべき社会は何なのかを考え、失いたくないものを守るために当たり前を見直すキッカケ”になるよう、啓発や情報発信を進めていくことに。

地球環境の現状や世間の認識などの実態調査事例の紹介、企業やオピニオンとの連携イベント企画など、環境と経済に関する様々なアクションを通じて、社会に「グリーン・リカバリー」を推進。

じつは「TABI LABO」も賛同し、協力メディアとして名を連ねている同プロジェクト。今後の活動にもぜひ、注目してもらいたい!

『#GoToGREEN プロジェクト』

【特設サイト】
https://www.wwf.or.jp/campaign/gotogreen/
【賛同者の一部例】
イケア・ジャパン株式会社、ヤフー株式会社運営(ヤフーネット募金、エールマーケット、Gyoppy!)、住友生命保険相互会社、タイガーモブ株式会社、イケウチオーガニック(タオルメーカー)NEUTmagazine(メディア)、生活共同体「TSUMUGI」(コミュニティ)、滝川クリステル(一般財団法人代表理事)、井田寛子(気象予報士)、龍崎翔子(ホテル経営)、赤澤える(ファッションブランド経営)、TABI LABO(メディア)
※敬称略、順不同

Top image: © WWFジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
「三井住友銀行」が邦銀では初となる「グリーン預金(環境預金)」の取り扱いを今月中にも開始する方針。
NPO法人「True Animal Protein Price(TAPP)」が今月5日に発表したレポートによると、肉製品は環境や健康維持にかかるコストを反...
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
「バーバリー」は、使用済みの漁網やリサイクルナイロンなどを用いたサステイナブルな21のスタイル「ReBURBERRY Edit」を日本国内店舗にて発売中。
「日本あんこ協会」が主催するオンラインイベント「Go To あんこ」。全国6000名の日本あんこ協会員が主体となり、お薦めのローカルあんこスイーツを発表し...
サステイナブルな活動を積極的に進める化粧品大手「コーセー」の新たな取り組み。
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
東京都が推進するプラスチック削減の取り組みに株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)が小売業としてリユース容器のトライアルをスタート。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
持続可能な漁業の普及に取り組む非営利団体「海洋管理協議会(MSC)」が、世界の有名シェフによるサステイナブルなレシピを公開中。
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
持続可能な観光業について取り上げるカンファレンス「Global Green Destinations Days(GGDD)」が10月6日〜8日に開催。今年...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
再生プラスチックから建築するテクノロジーを持つノルウェー発のスタートアップ「ohalo」に、JDS建築会社CEOのJulien De Smedtがジョイン...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。