「自分の旅の記録」を買ってもらえるサービスがスタート!

「もっとカンタンにスマホで旅の記録を残せないか?」

「楽しかったこの旅の感動をそのまま誰かにシェアできないか?しかもそれが少しでもお小遣い稼ぎになったら?」

「憧れのあの人の素敵な旅のスケジュールを、もしもそのままワンクリックで予約・購入できたら?」

そんな妄想を、実際にカタチにしてみたい!と、大手旅行会社の業務に従事経験のあるメンバーが立ち上げたサービス「TRIP BOOK」が、2021年3月1日よりスタートした。

これはつまり、「本のようにオンラインで自分の旅を売買できる」デジタルプラットフォームサービスだ。

「TRIP BOOK」で共有した旅は、誰かにコピーされるたびにアップデートしていき、どんどん個性的で快適なものになっていく。また、旅のプランを見つけに来たユーザーは、タグ検索によってその中から自分の好みの旅をすぐに見つけられるという。

アイデアの発端は、コロナ禍以前のこと。

大手旅行会社の古い体質、台頭する個人旅行発信者、陳腐化するパッケージ商品、新興外資系サービスの浸透、ユーザー感覚とのズレ、それらに対する危機感・対応スピード・意思決定の欠如などの、「日本の旅行業界に対する疑問」だったという。

なお、今回リリースしたVer 1.0はシェアやコピーができる無料ブックの作成機能のみ。年内に予定しているVer 2.0でトリップブックを販売して作者が利益を得られる有料ブックに対応するとのこと。

同じ旅先でも、その人にしかできない楽しみ方が必ずある。あなたの何気ない旅の記録だって、別の誰かにとってはめちゃくちゃ真似したいガイドになったりするのかもしれない。

©株式会社TRIPBOOK

TRIP BOOK

【公式サイト】https://tripbook.jp/?tab=bookstore

Top image: © iStock.com/AzmanL
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事