「姉妹旅」はこんなにハッピーになれる。

「人生とはしあわせの連鎖」なんて言いたいところですが、時折起こる心が折れるようなハプニングも、残念ながら生きることのうち。ところが、そうして気分が思いっきり落ちたとしても、どうにかしてバネのように跳ね返るのがやっぱり肝心だったり。とは言え、立ち上がる"手段"が悩みどころですよね。

Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hall

6000724899004416

長い人生、どん底に落ちるときもあるでしょう。でも姉妹とは、感情に飲み込まれてしまう前に助け舟のごとく「どんぶらこ」とやってきてくれるもの。心救われるエスケープがこんなにもカンタンに手に入ることに、きっと感謝しているのでは?だから人生の傷を癒したいときは、ぜひ姉妹と一緒に旅行に出掛けてみて。それに、これが何よりも効果的なヒーリング法であるのには、じつはいくつもの理由があるのです。

旅路の開放感なのか、姉妹というはけ口がある安心感なのか。いずれにせよ、彼女と旅に出ると、人生に対するフラストレーションが不思議とかき消されていく。姉妹という最高の聞き役を隣りに新たな地を駆け巡ると、乱れていた心もようやく静まり返り、ハッピーな自分が取り戻せちゃうみたい。

泣いても叫んでも変な目で見られない仲間を求めているのは、みんな同じ。せっかく偏見を持たない姉妹がいるのなら、一緒に遠くへ出掛けて気分をリフレッシュさせましょう。行き先が未定でもOK。ひとりで悲しみに浸るよりも早く回復させてくれるのは、彼女たちの存在なのだから。

01.
会社をクビになったとき

6446511097380864

クビと告げられた瞬間、脳内はおそらくグチャグチャでしょう。まず最初に感じるのは、ショック。そうして涙がポロポロ落ちてしまう前に、誰にも発見されない隅っこを必死に探し回るでしょう。「どうすればいいかわからない」というのが本心だし、今後の行方はまったくの未定。でも、だからこそ「姉妹との旅行」という場でゆっくり計画を練り直すのが効果的なのかも。

02.
ドロドロの失恋劇が
終末を迎えたとき

ドロドロなお別れを経験すると、まるで心の一部分を失ったかのような喪失感に襲われるもの。一度は愛したものを手放すのは、多かれ少なかれ傷を伴いますからね。

そんな大打撃を受けたあとは「ひとりになりたい」なんて思うかもしれませんが、ひとりでいるとどうしても悲しみに浸ってしまうでしょう。頭をクリアにしたいのなら、開けた道を大好きな姉妹と一緒に突き進むほうが実は効果的なのです。

03.
"マリッジブルー"ならぬ
"大学卒業ブルー"を経験しているとき

5970694487670784

さようなら大学…でもここから一体どうすればいいの?!

卒業後に多くの人がハマる"迷走感"は、なかなか辛いもの。大学とはいつか終わると覚悟していたものの、実際に終わるまでは「まあ、どうにかなるだろう」なんて軽く捉えていたはず。そんなときに出るべきは、自分探しの旅。そうして行くと決めたら、最高の旅のお供になるであろう姉妹も連れて行きましょう。

04.
そこまでツイていなかった学期を
忘れたいとき

これは学生の人に宛てた点。「優秀な成績を収めた」と胸を張って言いたいところですが、惜しくもその期待は成績表に反映されず。そんなときは、くよくよする?それともやり直しのきかない学期は引きずらず、ひとまず旅に出ておく?ここでヒント:後者がオススメです。

05.
とりあえず現実逃避したいとき

5511854541504512

大人になるって大変。友だちと離れ離れになったり、責任がどっと増えたり。たまには息抜きしたくなりますよね。そんなときの姉妹との旅行は、"逃避"ではなく、"回復タイム"と捉えましょう。

06.
交際相手に自然消滅されたとき

そもそも自然消滅なんて、違法であるべきです。だって、これは訴訟を起こしてもいいくらいのストレスを伴うから。置いてきぼりにされたくないのは、みんな一緒でしょう?そんなときは、地図を持たず、ガソリンを満タンにして、何から何まで聞いてくれる姉妹と旅に出るのが一番。

07.
お気に入りの海外ドラマで
大好きなキャラが殺されたとき

4819869543432192

「くだらない」なんて思うかもしれませんが、実際にこのシナリオを想像してみてください。結構ショッキングじゃありませんか?この上ないほど入り込んでいた番組で最も支持していた登場人物が思いがけなく殺されちゃうんですよ。一度家から出ないと、そんなショックからは到底立ち直れません。あなたの仕業よ、Netflix。

08.
親友と大ゲンカをしちゃったとき

こんなときもありますよね。ことを悪化させてしまう前に、まず人生のほとんどを共にしてきた姉妹と旅行に出かけて、状況を説明しましょう。彼女ならとことんあなたの過ちを指摘してくれるでしょう。そうして悩みに悩んで、Siriに思う存分八つ当たりすれば、きっと親友との仲を修復させる方法が見つかるはずです。

Licensed material used with permission byElite Daily
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
同じ屋根の下で、いいときも悪い時も一緒に乗り越えてきた「姉妹」。それは心底大好きで、何をしても最終的には許し合えちゃう、かけがえのない存在。Tessa H...
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
米造形作家による作品です。
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
旅には、人生が凝縮されています。
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
あなたは兄弟のことを、どれくらい知っていますか?小さい頃からずーっと一緒だけど、実は打ち明けていないこともたくさんあるはず。この動画では、妹・Marizz...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
「彼の姉妹と会う」というと、なんだかちょっと緊張しませんか?彼が子供のころからずっと一緒に暮らしてきた人だし、恋人のあなたが目の前にやってきたら、複雑な感...
ライフストーリーは姉妹それぞれだけれど、どんな姉妹でも共感できちゃうのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさんの9つの点。お姉ちゃん...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
そばにいるだけで、周りのパワーが引き出せるエネルギッシュな「みずがめ座(1/20-2/18うまて)」は、とにかく愛されキャラ。ここで紹介するのは、自身もみ...
JessicaとLiannaの姉妹は、電動の車イスで暮らす、身体障害者。デザイナー兼イラストレーターであるふたりは、自分たちの日常をイラストで紹介していま...
「この人いいかも」と思う男性に出会ったとき、相手がどのくらい女性に慣れているかを見極めるのに、効果的な質問があります。それが「兄弟姉妹はいますか?」。もし...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
インドネシア・バリ島で、この数年間のあいだに大きな変革が起きていたことを知っていますか?2013年、当時10歳と12歳だった姉妹が始めた「レジ袋ゼロ」運動...
ハッピーな人っているよね?「Elite Daily」のライター Jasmine Vaughn-Hallも同感みたい。彼女によれば、日々の小さな心がけが、結...
お金があれば幸せになれる。そう信じてはいませんか?実は、「お金」と「幸せ」は関係ありません。自著『なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないの...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。