仕事がデキる人はやっている。会議中に、あなたの評価が上がる「10のコツ」

仕事をしていると、大勢の人と会議をすることが多くなる。それも頻繁に。そして会議でのあなたの発言や行動が、あなたの評価にもつながる。今回は、海外有名大学でも教えられる、会議のときにまわりからの評価があがる10のコツを紹介したい。

ぜひ、明日からの会議に取り入れてみてはいかがだろうか?

01.
毎回
同じノートを持っている

人によってはその時その時で、会議の資料の余白にちょこちょことメモをしたり、ノートにメモをとったりしているかもしれません。でも、それでは後で見返すときに不都合が生じます。まずメモの整理場所が一箇所ではなくバラバラであれば、そのメモが散逸する恐れが多くなります。

02.
誰かの意見にNOを言うときは、
必ず別案を!

「難しい」「不可能」と言うのは簡単。「こうしたほうがいい」「こうすれば出来る(可能性が高まる)」と、別の提案することで、否定されたほうが「こいつムカつく」じゃなくて「こいつデキる」に。

03.
資料に書いていない
新しい切り口の発言をする

資料に書いてない新しい視点、もしくはそれに基づいた示唆(考え、切り口)について話すことが大事だ。資料に書いてあること以外の発言を心がけよう。

04.
頷きながら、
メモをとる

ただ、頷きながらメモをとるだけで、あなたが理解して聞いていることを話し手にアピールできる。何より、あなたの話に注意していることをアピールできるのだ。

05.
「ポイントは3つ」と、
まず結論から話す

日本では、前置きが長い話を好む人もいるが、まずポイントを3つにまとめてから話す。

06.
話すときは、
出席者全員と目を合わせる

せっかく有意義な意見を言っても、目線が手元の資料やPCの画面を見たままだと説得力が半減。少しでもいいから、出席者の目を順番に見回しながら話そう。その時はあなたに話しているということをアピールしながら。

07.
頭の中で事前に
シミュレーションする

当たり前だが、会議に参加する前に自分が話す内容はまとめておこう。とくに自分がリードする会議なら何をどういう段取りで話をすすめていくのか、段取りをイメージすることが大事。会議の前に必ず10分間は、会議の進め方を頭のなかでシミュレーションしよう。

08.
会議の前に、
20分でもいいので仮眠をとる

議題のすべてに自分が関係ない場合もある。当事者意識が持てない会議ほど眠いものはない。そういった時間帯にもシャキッとするために、事前に仮眠をとっておくことは大事。一番良いのは、コーヒーを飲んですぐ20分間仮眠をとることだ。(TABI LABO参考記事:【仕事に使える】コーヒーを飲んで、20分間昼寝すると効率アップ!

09.
図でわかりやすく
説明する

円グラフや、棒グラフ、または折れ線グラフを使って説明すると伝わりやすい。ビジュアルで説明されたことは頭に残りやすい。

10.
話の節目で、
議論を整理すること

「ここまでの話は、まとめると○○と言うことですよね?であれば、私の認識と齟齬はないです。議論を続けましょう」。といった具合に、話の節目で誤解がないように議論を整理しながら話を進めていこう。

Reference:medium.com
会議やゼミなどでよく聞くブレインストーミング。この記事では、ブレインストーミングの意味をおさらいしつつ、そのメリットや取り組む際のコツについて紹介していく。
コロナ禍で一躍有名になった妖怪「アマビエ」が、ビデオ会議やオンライン飲み会で使える無料のエフェクトとなって登場。緊急事態宣言の全国拡大と共に、リモートワー...
仕事ができる人の特徴を真似するだけで、あなたもデキる人に近づくことができます!この記事では仕事ができる人の特徴と評価されるためのポイントだけでなく、社会人...
『やらなくてはいけないことリスト』を作っている人は多いでしょう。でも実は『やりたくないこと』が大切。何がやりたくないのか自分自身が知らないから。あなたの夢...
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
入社や転職、社内異動などで生活がガラリと変わった人が、最初の2週間にやるべき5つのこと。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
ディレクターとしてNHKに入局後、フリーランスの放送作家として活躍している富樫佳織さんは、著書『やわらかロジカルな話し方』(クロスメディア・パブリッシング...
元Google社員のSarah Cooperさんは、ライター兼コメディアン。現在は「The Cooper Review」のクリエイターとしても活躍していま...
7月8日、「Microsoft」がウェブ会議サービス「Microsoft Teams」の新機能として、「Together Mode」をリリースすることを発...
スマホのスワイプ動作のようにカードの出し入れができるミニマルウォレットが登場。「決済はカード派」というアナタにこそオススメしたい一品だ。
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
他の人より先に帰るのに仕事は全部終わってる。飲み会にもちゃんと参加しているのに納期は守る。一体、仕事がデキる「あの人」は他の人と何が違うんだろう? 気にな...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
エンジンがなかなかかかりにくい月曜日にやりがちが、実は仕事の効率を下げていると、ビジネスメディアの「Inc.com」が紹介しています。あなたの月曜日の朝の...
クリスマスに子どもたちに本を届けるプロジェクト『ブックサンタ2020』が、本を寄付してくれるサンタさんを募集中!
「タイムタイマーオリジナル」がリニューアルして登場。基本的なスペックはそのままに、数字と余白が大きくなって見やすさがUP。忙しい朝や、タイムリミットのある...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
会議が煮詰まってきたとき……「何かいいアイデアはないか?」と聞かれても、なかなか難しいものですよね。部屋全体に「うーん」という重い空気が充満していくシチュ...
「The School of Life」の動画は、「やりがいのある仕事とは何か?」や「どうやって意義を見出すのか?」を考え直す機会を提供してくれます。参考...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
たくさんのことをいっぺんにやろうとし、優先順位はぐちゃぐちゃ。しまいには時間がかかるタスクが最後まで残っていて、残業するハメに...。そんな効率の悪い働き...
「Inc.」で多くのビジネス記事を執筆しているJeff Hadenさんも「収益を生み出せないミーティングは単なる時間の無駄」だと言います。中でもこんな特徴...