ENTERTAINMENT

くすっと笑えたり、元気が出たり、勇気がもらえたり。日常を楽しくしてくれるようなコンテンツを集めました。
アメリカ、ノースカロライナ州のデザイナーであるOlivia Mearsさんは、クリスマスプレゼントのラッピングを利用してニューイヤー祝いのハイクオリティな...
ミスターフレンドリー。(どのあたりがフレンドリーなのかはちょっとわからない)この便器たち、男性が用を足している約40秒のあいだ、ディスプレイに広告を流して...
香港は世界有数の人口密集地。不動産の高騰も大きな問題になっています。とにかく住む場所がない!手軽でたくさんの人が住める集合住宅を作りたい!そんな切実から生...
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
ある日、道端でばったり知り合いっぽい女の子に。だけど、名前は覚えてない。なのに彼女は完全に僕を認識していて、あれ?いつ彼女と一緒だったんだ自分…。ところが...
「雪に埋もれて動かない人がいる!」と勘違いした人が、救急隊員に電話。駆けつけてみると、そこには銅像が。離れて見ると、確かに勘違いしなくもない見え方だったら...
ジャカルタ在住のアーティストAditya Aryantoによるこれらの作品。画像加工ソフトを使って、あろうことか動物たちをまん丸の球体に。なんでも、「どう...
予想外の出来事に出くわしたとき、何が起きているのかわからず全身がピタッと一瞬だけ止まるような感覚。Percolate Galacticによる、思いもよらぬ...
企画で、「最後に携帯でなにを検索した?」という質問を100人に投げかけた「CUT」。料理のつくり方や知らない言葉を検索していた人もいれば、個人の隠れた悩み...
初歩的な手話は、学校で習ったり、何かの機会に学ぶこともあるかもしれません。でも、ここで紹介する手話は、なかなか目にすることがないでしょう。「Cut.com...
偉大な功績を後世に残した著名人は歴史上何人も存在します。彼らが残した名言は確かに私たちの心を打ちますが、うっかり口にしてしまった侮蔑の「失言」。これが名言...
海外で花火を見ながらカウントダウンをして新年を祝うのは、日本とは一味違った経験ができるはず。いつか見に行きたいという人も、一生見に行かないだろうという人も...
仮面をつけ、網タイツを履き、鞭を振って、様々なSM道具でプレイに没頭するー。あのバービー嬢が、禁断の世界へ足を踏み込んでしまった。あられもない姿を眺めてい...
アメリカ、カリフォルニア州のアーティストRandy Lewisさんの作品は、猫と毛虫など、もの同士を融合させる「合体」アート。少しグロテスクに見えるものも...
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
カタツムリをスプーンの上にのせたり、コップの中で金魚を泳がせたり。生きものと無機物を組み合わせた写真……と、普通ならば思う。いや、それが正しい見えかた。け...
ちょっとした皮肉とユーモア混じるChris Hallbeckが描いた“社会人マンガ”を読んだら、何だか心が和んでしまった。もう、立派な大人なのだけど、無邪...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
他人にはゼッタイ言えない秘密があります。もしかしたら、このインタビューもその類。もう時効なのかもしれないけど…「アナタは盗みを働いたことある?」こんなCu...