ナショナル ジオグラフィック

先月「National Geographic(ナショナルジオグラフィック)」とコラボしたバービー人形「フォトジャーナリスト版」が発売された。大人も集めたく...
世界中にファンを持つ雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』は4月22日のアースデイを記念して、表紙がAR仕様の特別号を刊行した。インスタグラムを通して体験で...
7月14日、「ナショナル ジオグラフィック」がInstagramのARフィルター「Spark AR」を利用した新サービスをローンチ。ユーザーは、これにより...
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
「National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)」が外出自粛中の家族を救うため、オンラインサービス「NATGEO@HOME」を無料...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
ナショナルジオグラフィックが共同主催する「ドローンスタグラム」は、2014年にスタートした国際コンテスト。第4回目を迎えた本年度も、様々な趣向を凝らした空...
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
手つかずの大自然が広がる緑深い森の中に、有村架純さんの姿はありました。ここは沖縄県、やんばる地方。彼女が過酷な亜熱帯雨林に足を踏み入れた目的は、世界最高峰...
今回、紹介するのは、ナショジオ主催の「ナショナルジオグラフィック・ネイチャー・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」からの2017年度の入賞作。今年のグラン...
米・デジタル本閲覧サービス「インターネットアーカイブ」が在宅学生を救うため誰でもすぐに読みたい本にアクセスできるオンライン図書館「ナショナルエマージェンシ...
答えは、都会のカラスの巣。新進気鋭のネイチャーフォトグラファーである柏倉陽介氏が撮影したものだ。
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
登山家よりも、重い機材を運びながら仕事をするカメラマンのほうが過酷なのではないか…そんな話を1度や2度は聞いたことがあるはず。プロの使う機材は、一眼レフで...
ドキュメンタリーTVの「ナショナル ジオグラフィック」が“ドキュメンタリーを体験する”をコンセプトに主催する「ナショジオ ツアー」の第1弾「ネイチャーフォ...
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
アボカドやトマト、ベリー、ナッツ類など、スーパーフードと呼ばれる日本でも人気の食物たちに加え、さらにはコーヒーまでが近い将来、世界の市場から姿を消すかもし...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...