ネコ

去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
それが世に必要とされる商品かは分からない。けれど、そのアイデアや熱意に投資したいと思わせる。これもクラウドファンディングのいいところ。ギリギリではあるもの...
右目と左目の色が異なる、いわゆる「オッドアイ」のネコはときどき話題になりますが、ロシアに住む「アイリス」と「アビス」は、なんと双子の姉妹で同じ特徴を持って...
一連の写真は『The Beauty of Blind Cat』と題名のついた写真集から抜粋したものです。登場するネコたちは、片目をなかには両目の視力を、あ...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
いま、全国で10万匹近くの“飼い主のいないネコ”たちが、毎年殺処分されています(2013年環境省調べ)。ネコ好きならずとも、殺処分ゼロを願う人々の声もある...
「2日間、排気口の中から子ネコのような鳴き声が聞こえる」そう思ったレストラン従業員は、NPO団体、Animal Aid Unlimited Indiaに助...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。モチーフは、ゆる〜いタッチで描くネコ。彼らと暮らす日常が、どんなにステキなものかをイラストで表現して...
ネコは、長い時間寝る子→ねるこ→ねこという名になったという説があるくらい、よく眠る動物。そんな彼らも、飼い主を起こすことがよくあります。おなかがすいたから...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
時には、喧嘩することもあるけれど、12年間ずっと支え合った1人と1匹。彼らの暮らしぶりは、Rikkeさんが日記のように描写した4コママンガに表現されています。
家に愛してやまないネコがいるのなら、Lisa SwerlingさんとRalph Lazarさんによる「SIGNS THAT YOU'RE A CRAZY ...
「頑張って生きたい。キャシディーがそう願ったから、みんなで助けることにしたんだ」生まれて間もなく、事故で後ろ足を両方とも失うこととなった野良猫のキャシディ...
先のパリ同時テロを受けて、実行犯が逃走したとみられる隣国ベルギー。警戒レベルを最高位に引き上げ、厳戒態勢が続いている。警察当局は、首都ブリュッセルで展開さ...
いつの間にか飛行機に潜り込み、気づいたときには大空を飛行中―。そんな人騒がせなネコちゃんに、世界が釘付けになりました。舞台は仏領ギアナの航空学校。今だから...
気ままな猫たちは、飼い主のことをどう思っているでしょうか?WEBサイト「Things In Squares」で描かれた作品「猫からの手紙」には、猫から人間...