ブラックライト

ブラックライトって何?を簡単に説明すると「クラブやパーティーなどのナイトシーンで、よく見かける紫色の光」だ。白い服を着ていると、ひかって見えるのはコイツの...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
「使える」かどうかは分からないけど、イギリスの不思議なスラングを紹介しましょう。英語の勉強に疲れたとき、少しでも役に立てばいいのですが…。ちょっぴり皮肉屋...
自転車用ライト「See.Sense ACE」には、AIが搭載されていて、後ろから来た車のライトに反応して、光るパターンを変えてくれるそうです。これがあれば...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
タトゥーよりもビビッドで、ブラックライトで照らすと光る、ド派手なボディペイントとして話題になっているのがコレ。しかも、驚くほど気軽に遊べるのが特徴なんです...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
〈Zpacks〉のポーチはアウトドアシーンにおける近年の潮流であるウルトラライトなアイテムです。手に取った感覚がまるで紙風船のよう。
一瞬、明るいコミックかと思いきや、皮肉で毒っ気たっぷりのブラックジョークがまぶされた作品に出会った。一癖あるコミック集『LOLNEIN』を世に送り出してい...
サラダを入れてランチに、はたまた小物を入れたり。1つあったら大活躍のメイソンジャーに、新しい用途が生まれちゃいました。ほっこりな気持ちにしてくれそうな明る...
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...
昨今、ブラック企業やブラックバイトの実態が暴かれ、社会問題にまで発展しています。失業状態にならなければいい。とはいえ、労働環境によっては、働くどころか「隷...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
明るい場所から、暗い場所へと移動すると発光するタトゥー。暗闇でブラックライトに反応するUVインクで彫ったタトゥーは、海外で最先端のスタイルとして確立されつ...
大自然の中で夜空に瞬く星々を見た時、宇宙に包まれたような不思議な気持ちになりました。女性のカラダに表現された景色は、その時の感覚に似ている気がします。やわ...
139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に...
「Monkey Light Automatic」は、自転車のスポークにLEDライトをつけて走ると、光の残像が弧を描き、その点滅をコントロールすることで、映...
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、ここではさらに歴史も黒色も深い...
LAダウンタウンから車で約1時間ほど、パロスバーデスの丘の上に木立に囲まれるようにして建つ小さなチャペルがあります。この場を下見に訪れたカップルの多くが、...