マリーナベイ・サンズ

シンガポールのアイコン的存在、マリーナべイ・サンズ。豪華なホテルやインフィニティプール、エンタメ施設にショッピングモールも充実、1日いても飽きないエリアで...
シンガポールのアイコンといえば、いまやマーライオンよりもマリーナベイ・サンズを浮かべてしまう。一番に思い浮かぶのは、「インフィニティ・プール」だ。でもあの...
「シンガポールのマリーナベイ・サンズ……いつか行きたいなぁ」と憧れながら公式HP(https://jp.marinabaysands.com/hotel/...
ちょっと早めの夏休みでシンガポールを訪れたのは、モデルや女優として活躍する泉里香さん。「プールや景色が綺麗っていう漠然としたイメージはあったんですけど、実...
UNIQLOは、今までにない”新たなカタチ”を実現した店舗「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド」をオープン。
世界初の『ベイマックス』をテーマとした新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が2020年4月15日「東京ディズニーランド」にオープンする。「ハピ...
2014年から開催されている『Sunset The MARINA(通称 サンマリ)』は、「”穏やか”を感じる、心地よい休日模様」をコンセプトとするイベント...
9月15日(日)、DIYで誕生したステージから始まった音楽フェス「TONE RIVER JAM」が千葉・銚子で開催される。
仕事の合間に気分転換したいときや、口寂しいとき、ビタミン入りの水蒸気を吸ってリフレッシュできるベイパー。ニコチン・タールはゼロ。喫煙者、非喫煙者問わず使え...
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
勤めている会社の駐車場にトラックを停め、その中で生活をする。そんな少し変わった23歳のGoogle社員が、世界中で話題になっています。120万円で購入した...
2014年、これまでとは全く異なるヒーローが誕生していたことに、気づいていただろうか。それは、人工知能が搭載されているキャラクター、ベイマックスのことだ。
あなたは虹が真円を描くのを見たことがありますか?イギリス人のアンソニー・キリーンは、ニュージーランドの「ベイ・オブ・アイランズ」で16,000フィート(約...
11月末から公開されているこの映画の主人公は、チェット・ベイカー。1950年代、黒人ばかりのモダン・ジャズ界で一世を風靡し、マイルス・デイヴィスを凌ぐとも...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
ベイパーの一種だけど、ニコチンやタールはゼロ。スティック型の吸入機で様々なフレーバーのミストを吸ってリフレッシュできる「VITAFUL(ビタフル)」。シリ...
日々の喧騒をわすれるために、リゾート地でゆっくりしたい!と思って旅に出たものの、あれもこれもと目的が増えすぎて、結局忙しく過ごしてしまっている。そんなこと...