いますぐ「マリーナベイ・サンズ」の予約をしたほうがいい理由

「シンガポールのマリーナベイ・サンズ……いつか行きたいなぁ」と憧れながら公式HP(https://jp.marinabaysands.com/hotel/offers/sandsational-escape.html)を眺めていて、驚いたことがあるんです。

直接予約をするほうが、他の旅行予約サイトなどから申し込むよりもお得で「最低価格」を保証。し、知らなかった……! これから夏休みの計画を立てようとしていたあなたも、まずは予約してみては?

 

泉里香さんも、少し早めの夏休みで訪れた「マリーナベイ・サンズ」。その魅力を紹介していきたいと思います。

→予約はコチラから

安心のセキュリティと
スタッフのおもてなしが嬉しい

マリーナベイ・サンズには「日本語対応デスク」が用意されていて、たとえば

「スカイパークへはどうやって行けばいいですか?」
「スペクトラのショーは何時から始まりますか?」

といった何気ない疑問も、スムーズに解決できます。必要なときには日本語対応のコンシェルジュがサポートしてくれるので、ひとり旅でも安心してマリーナベイ・サンズを楽しむことができるんです。

また、スタッフの方々の丁寧な接し方も、人気の理由のひとつ。「日本人スタッフがよろしければ、呼んでまいりますね」と、滞在中もこまめに声をかけてくれます。家族や恋人と遊びに来ているお客さんも多いので、マリーナベイ・サンズ全体が柔らかい雰囲気と安心感に包み込まれているんです。

ナイトクラブへ行ったり、ひとりで食事をしたりするときでも、マリーナベイ・サンズなら安心して楽しめます。

アジア最大級のナイトクラブ「Marquee」で開放感を味わいたいときも、セキュリティが厳重なので安心です。ひとりで遊びに行っても、誰にも邪魔されることなく音楽やお酒を楽しむことができます。

またホテル敷地内にあり、賞も獲得しているショッピングモール「ザ・ショップス」は深夜でも明るく、日本語が話せるショッピングコンシェルジュもいるので、安心して買い物が楽しめます。たとえ、午前4時にリフレッシュしたくなって、ひとりでのんびり歩いたって大丈夫。

また、ひとり旅だから食事が寂しい……なんて心配は一切ありません。レストランのスタッフも優しく親切に話しかけてくれるので、ゆったり味わうことができます。

スタッフの手厚いおもてなしと、安心のセキュリティ——。

最初は不安があった人も、だんだん「マリーナベイ・サンズ」に行きたくなってきたでしょ?

→さっそくチェック!

お得に旅できる
特典やサービスが豊富

スパで癒されたいときも
ショッピングを楽しむときも
食事のときも使える、色々な特典やサービスがあるんです(レストラン「LAVO」にて)

マリーナベイ・サンズに行くなら覚えておいてほしいのが「サンズリワード ライフスタイル会員」のお得さです。ちなみに登録は無料なので、ご安心を。

レストランやショッピングで最大10%のリワードが貯まって200軒以上の対象ショップやレストランで現金と同様に使えたり、アトラクションの割引(10〜20%ほど)が受けられるだけではなく、入会特典として食事やスパのトリートメントが最大50%割引になるといった特典も。

また、「サンズリワードプログラム」の入会時にカウンターで日本のパスポートを提示するだけで、自動的にひとつ上のランク(プレステージ)の特典が楽しめ、スカイパーク展望デッキや、サンパンライドなど人気のアトラクションを無料で楽しむこともできるそうです。

化粧品や香水をじっくり見るのも楽しい!

また、シンガポールでは旅行客であれば「GST(消費税)」の金額によって一定の払い戻しを受けることもできます。こういった制度も事前に抑えて、いつもよりお得にショッピングを楽しみたいところ。

シンガポールは
「週末ショートステイ」でも十分楽しめる

シンガポール行きの便は、東京発なら朝や深夜のフライトもあります。たとえば、金曜日の仕事終わりから、そのまま直行便に飛び乗るのも選択肢のひとつになるんです。

フライト時間も7時間ほどですし、到着後も、チャンギ国際空港からマリーナベイ・サンズまで約20分と、街全体のアクセスがいい!

さらにシンガポールは街全体がコンパクトなので、マリーナベイ・サンズから主要な観光スポットまで向かうのも、だいたい10〜15分前後。シンガポール観光の拠点にするにはうってつけなんです。移動手段はバスや電車もありますが、タクシーが割安なので愛用する方も多いとか。

週末旅行は、何より “時間の使い方” がポイント。「マリーナベイ・サンズ」があるシンガポールなら、ショートステイでも思いっきり楽しめます。

→今すぐチェック!

この夏は
「マリーナベイ・サンズ」へ

さて、そろそろ予約は終わりましたか? 繰り返しになりますが、予約するなら最低価格を保証している「公式HP」からが断然お得です。

さらに、直接予約をすればチェックインの前から「インフィニティプール」や「バンヤンツリー・スパ」を利用することも可能。さらに150シンガポールドル相当のウェルカムギフトも用意*¹。 

まだ夏休みのプランが決まってない人も、まずは「マリーナベイ・サンズ」の予約だけしておいても損はないはず。なかには、キャンセルしても費用がかからないパッケージもあるので*²、万が一行けなくなってしまっても、次の機会をうかがえばいいだけですね。

*¹ ウェルカムギフトキャンペーンはサンズリワード新規登録の方限定になります。
*² キャンセル費無料は対象の宿泊パッケージにのみ適用されます。また、ご予約のキャンセルおよび変更には事前のご連絡が必要となりますので、各宿泊パッケージのご利用規約をご確認ください。

→詳しくはコチラから!
スタイリスト:楠玲子, ヘア&メイク:Sui 冬木慎一

 

【こちらの記事もどうぞ】

関連する記事

シンガポールの「マリーナベイ・サンズ」をはじめとした有名観光地に展開される「CE LA VI」が「東急プラザ渋谷」にオープン。渋谷の夜景が一望できる好立地...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
「Apple」は、シンガポールで3店舗目となるアップルストア直営店「Apple Marina Bay Sands」をオープンすることを発表。統合型リゾート...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「本のようにオンラインで自分の旅を売買できる」デジタルプラットフォームサービス「TRIP BOOK」が、2021年3月1日よりスタート。大手旅行会社の業務...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「コクヨデザインアワード」を受賞した、幾何学の定義でいうところの線(太さがない線)でメモリを表現した「本当の定規」が商品化。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
旅には、人生が凝縮されています。
世界初の『ベイマックス』をテーマとした新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が2020年4月15日「東京ディズニーランド」にオープンする。「ハピ...

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。