盆栽

街中の花壇や路地でスケボーの練習をしている若者を目にすることがあるのですが、先日、盆栽がスケボーに乗っているのを見かけました。しかもよく見ると、盆栽が入っ...
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
自然の風景の断片を切り抜き、鉢の中に閉じ込める盆栽。ハサミを手に、難しそうな顔つきで剪定する“年配者の趣味”くらいにしか思っていないかもしれませんが、近年...
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...
「Re:planter」の屋号で活動する京都在住の植栽家・村瀬貴昭氏。鉢ではなく、電球に植えられた盆栽。彼が使われなくなったテレビやPC基盤、電球に植物を...
先月20日、盆栽「赤石五葉松」をヨーロッパへ送り出すため、産地である愛媛県四国中央市の生産者たちが、輸出振興組合を設立。フランスの富裕層などに広がる“BO...
盆栽や苔玉など、ひと昔前では「古臭い」「敷居が高い」とされていた緑にポジティブな視線が注がれている昨今。すでに完成したものを購入するのではなく、自分たちで...
作品は、日本人アーティストの相羽高徳氏によるもの。海外では「Bonsai Tree House」とも呼ばれて話題になりました。盆栽模型とジオラマが組み合わ...
桜の経済効果はたった2ヶ月で6517億円。ソメイヨシノの花言葉は「優美な女性」。花見をしている人は「桜人(さくらびと)」。食べ歩きで花見を楽しむ方法など、...
アーティストの小野川 直樹さんの作品である盆栽と小さな折り鶴を一体化させた『鶴の樹』シリーズ。静かなのに、生命力を感じるこの作品。3.11を体験した小野川...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...