「Coleman」が本気で作った女性向けアウトドアアイテム6つ

太陽の光を浴びながら、家族や仲間とワイワイ楽しみたい季節です。が、プロ仕様のアウトドアグッズを揃えるとなると、それなりの気合が必要。せっかく買っても、たまにしか使わない、取り出すのが面倒になる、なんて話もよくあります。
そこでオススメしたいのが、「コールマン」の女性向けアイテム。アウトドアブランド発だけに、機能は折り紙付き。その上、軽くて、可愛くって、使いやすいと三拍子揃ってます!

ビーチでも使えて、畳みやすい!
可愛いだけじゃない
「レジャーシート」

「レジャーシートは持ってるよ」という人も注目!
「ピクニックレジャーシート」(3,564円 税込)は、一見ビビッドだけれど、自然界にある色みで構成されているのが特徴。ちなみに、遠目にはストライプに見えるようになっています。
機能に目を向けると、裏面にはしっかりとPE加工がしてあるので、湿った地面やビーチでも活躍。また、厚みはありつつも、畳みやすいのもうれしいポイント。
シートと同じ柄の収納バッグで、持ち運びがしやすさも◎です♪

たったの1.4kg!
軽量なのにしっかりタフな
「ミニテーブル」

アウトドア用のテーブルって、重くてセッティングがややこしいってことありませんか? この「ナチュラルモザイク™ミニテーブル」(3,240円 税込)ならそんな心配はありません。フレームはアルミニウム製で約1.4kgと軽々。ハンドル付きで、女性でも手軽に扱えます。
モザイク調のデザインの天板も、子どもっぽくなりすぎず、好感度高! カラフルなマグ、ボウル、そしてカトラリーが映えますね〜。

ピクニックに最適!
肩に食い込まない、楽チン
「クーラーバッグ」

飲料が倒れにくい縦型の「クーラーバッグ/19L」(4,104円 税込)。2Lのペットボトルが4本入るサイズ感で、公園へのピクニックやBBQ、あるいは海水浴といったライトな外遊びにピッタリ。
ショルダーはアジャスター付きで長さ調節が可能。メッシュ加工のパットが付いていて、肩に食い込まないようになっているなど、ちゃんと女性向けに作られているところにも注目です。
さらに、コンパクトに折り畳めるので、帰り道では荷物になりません!

ママバッグにも最適!
普段使いも想定した
「トート型クーラーバッグ」

ブルー、パープルの色合いが目をひく「グラデーションソフトクーラー/15L」(2,484円 税込)。トートバッグ型のデザインが体にフィットするので、軽量で持ち運びやすいのが特徴です。
うっかりバッグの中で、飲み物をこぼしてしまったとしてもご安心を。内側は水気や汚れがすぐに拭き取れるPEVA素材で掃除も簡単。デイリーな買い物で、肉や魚などの生鮮食品を入れるのにも重宝しそう。アウトドアのみならず、遠足や運動会、あるいはママバッグとしてもオススメです。
クーラーになったメインの収納部とは別に、外側にポケットが付いているので、ドリンク類以外の小物が入るのもポイント。

アウトドアで、自宅の庭で
座り心地にこだわった
カラフルな「キックバッグチェア」

アウトドアの定番、収束型の「キックバックチェアST」(オープン価格)も、こんなカラフルなものなら、気分も晴れやかに!
なだらかに設計された、腰をすっぽりと包み込む座面のカーブ&背面の収納ポケットなど、アウトドアブランドならではの“作り込み”はさすがです。

片手で持ち運べる!
コンパクト&キュートな
「BBQグリル」

巷では早くも話題になっている「パックアウェイ™グリル」(4,536円 税込)。なんといってもカラーリングが秀逸ですが、機能面も抜かりありません。コンパクトに折り畳むと、女性が片手で持ち運べるサイズに! これなら自宅での収納にも困りません。
いざBBQグリルを購入するとなると「使う機会あるかな?」と使用頻度が気になりますが、この手軽さなら、自宅の庭からビーチ、キャンプなど活躍の場も広そう。価格がこなれているのも、うれしいですよね。
ちなみに、ブラックとスカイ(ブルー)も発売されているので、そちらもチェック!

もっと本格的なアイテムが
欲しい人はこれ!
設営が超簡単な「ティピー型テント」

IMG_3096 copy

ハードルが高くなりがちなテントだって、コールマンならこんなに魅力的な製品を出しています。泊りがけのキャンプや音楽フェスにだって、この「ウインズライトティピー/325 Flower」(29,160円税込)なら、気軽に持って行けちゃう!
お花畑のようなラブリーな柄はヘッドアクセサリーブランドCHACO(チャコ)とのコラボデザイン。テント本体はポール1本で立ち上げられるので、設営に困るなんてことはありません!みんなでワイワイするなら3〜4人が座れます。そして、就寝時には大人2人が余裕で横になれちゃいます。しかも、荷物が置けるスペースまで確保できるのが大助かりです!

btn_rakuten_150430

Sponsored by Coleman

『INDIGO LABEL DINER』というイベントにお邪魔してきました。このイベントは、ColemanとMonroという二つのブランドが手を組んだ『I...
〈フライング タイガー コペンハーゲン〉のフライングディスクは、北欧発らしいカラーリングと税抜き300円という価格に惹かれます。
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
女性という、生き物について。
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
ビジネスコーチのMelanie Gormanさんと著者のJohn Grayさんが共同で寄稿した「Your Tango」の記事は、女性が意見することを激励し...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...