何にお金をかけると、人は一番幸せになれるのか?

趣味嗜好は十人十色。ライフスタイルやワークスタイルも異なるし、お金をかけるポイントだって人それぞれです。 たとえば、グルメ、ファッション、美容…などが挙げられますが、ここでピックアップしたのは誰もが「大切」とわかりつつ、妥協しがちな(でも、お金をかければ絶対幸せになれる)5つのコト。どうしてお金をかけるべきなのか?も踏まえつつ、紹介していきます。

快適な睡眠

be happy

みなさんが洋服を選ぶ基準はなんですか? 値段?デザイン?それとも素材?答えはそれぞれ違うと思いますが、ひとつだけ、共通するポイントがあると思います。それは「サイズ感」。どれだけ高価でも、デザインがカッコよくても、素材にこだわっていても、微妙にサイズが合っていないだけで途端にカッコ悪く見えてしまいますよね。だから、念入りに試着をしてから購入しているはずです。
それは寝具でも言えること。微妙にフィットしていないだけで睡眠の質ってグンと下がってしまうんです。実際店舗に足を運び、時間をかけて色々なタイプを試し、「これだ!」を思える自分に合った寝具を選びませんか?もし値が張るものだとしても、私たち人間が睡眠に費やすといわれている、人生の3分の1の時間の充実度がアップするのは間違いありません。

希少性の高い情報

behappy

SNSが著しく発展している今、自分が欲しいと思った情報はすぐに手に入れることができます。でも、言い換えれば、すぐ手に入れられる情報は誰だって知り得るもの。他の人に差をつけたいのであれば、その一歩先のお金を払わなければ得られない情報を取りにいくべき。
興味のある分野の講演会にお金を払って参加する、情報サイトの有料版に登録する、でもよし。その積み重ねが、自己成長へとつながっているのです。

自分のカラダに合った水

br happy

「少々値が張っても安心・安全なものを!」という思いから、オーガニック食材にこだわる人が増えてきています。では、水はどうでしょう?
人のカラダの60%は水でできてる…というのはよく知られた話。食材と同様に、いや、それ以上にカラダに影響することは想像に難くありません。大袈裟ではなく、現代人の生活を支えるあらゆるもののなかで、水こそがもっともこだわりをもって、お金をかけるべきものなのかも。
ここで問題。いい水ってなんでしょう? その答えは、人によって違いますし、その時々の健康状態によっても変わってくるでしょう。と考えると、「常に良質な水を選ぶ」という意識を持って生活を送ることが正解かもしれません。

btn_water_150803

通勤時間のインプット

behappy

たとえば、家から会社まで片道30分かかるとします。往復で1時間、週5日の出勤であれば、5時間になります。1ヶ月だったら20時間。1年で換算すると、約250時間を通勤に使うことになります。移動時間は、どうしても無駄にしてしまいがちですが、この数字を見れば、もったいないのが一目瞭然。
たとえば、読書はしたいけど、「持ち歩くにはちょっと重い」「騒音が気になって集中できない」のであれば、電子書籍を買うなりノイズキャンセリング機能の付いたイヤホンを買えばいいのです。
1日24時間。全ての人に平等に与えられた資源をより満足いくものにするために、移動時間も有意義に過ごせるアイテムを揃えましょう。

暮らしの延長線上にある旅

be happy

「旅行に行きたい!」と思っても、実行に移すまでにはいろんな手間があって、いつの間にか流れていた…なんてのはよくある話。でも、準備に時間をかける必要ってあるのでしょうか?それほど意気込む必要はないし、取り敢えず片道チケットだけ買って、行ってみる。何をするかはその時の気分で決めればいいのです。極端な話、「のんびりしたい」のであれば、ちょっとリッチなホテルを予約して1日中部屋でゴロゴロする、でもよし。
そもそも、旅行と聞くと堅苦しく聞こえるので、旅と思えばいいのかも。なんだか自由な感じがしませんか?
もちろん、そこでしかできない特別な体験があるというのは旅の魅力のひとつですが、日々の生活でも一瞬たりとも同じ瞬間はないワケで、それはどちらも同じ。旅行を「暮らしの延長線上にあるもの」と捉えると、もっと気軽に楽しむことができますよ。

さて、これらがお金をかけると幸せになれる5つのコト。ただ、「すべてにお金をかけるのは現実的にちょっと厳しい…」「どれからはじめたらいいんだろう?」と思う人もいると思います。
まずは、「健康第一」ということで水から変えてみるのがいいかもしれませんね。

Sponsored by 株式会社ウォーターダイレクト

「お金持ちになりたい」と考えているあなたに質問です。なぜ、お金持ちになりたいのでしょう?それは「幸せになりたいから」に他ならないと思います。しかし、お金は...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
「幸せはお金では買えない」とは、よく耳にする言葉ですが、はたして本当にそうなのか?科学を分かりやすく動画で解説する「AsapSCIENCE」が両者の相関関...
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
この記事をひと言で要約するならば、「正しいお金の使い道」。お金は使い方ひとつで価値が何倍にも膨らむものだと、ライターJill Pohl氏は、心理学者の研究...
お金があれば幸せになれる。そう信じてはいませんか?実は、「お金」と「幸せ」は関係ありません。自著『なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないの...
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
生きていく上で大切な正しい貯蓄方法について、CAから税理士に転身した矢島依子さんが、著書『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』のなかで教えてくれる...
こんな当たり前のことをあえて取り上げるのは、やっぱり大切だと思うから。お金そのものが「豊かさを感じさせる訳ではない」。この記事の要点であり、まさに「プライ...
日本人は幸福度が低い。このことは国連や内閣府などいろいろな公的機関の調査で明らかになっています。なぜ豊かなはずの日本人が幸福を感じられないのか?答えは簡単...
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
インターネットの登場により、お金と人の関係は劇的に変化しました。人と人とのつながりをより重視する世の中へと価値が変化しています。自著『なぜ日本人は、こんな...
生きていると「世の中は平等ではない」と思うこともありますよね。周りは幸せなのに、なんで自分だけ上手くいかないんだろう…と。でも、嘆くより前にやるべきことが...
世の中にはなぜかお金に好かれる人とお金に嫌われる人がいます。一見すると同じような人なのに、いつの間にか所得に差が出ているということもあります。一体どこがど...
若いうちからお金を貯めるべき、という意見もあれば、若いうちは思い切りお金を使って人生を楽しむべき、という意見もある。最終的にどちらを選ぶかはあなた次第です...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
海外で生活マーケティングを学んだという沖幸子さんは、自身の著書『部屋も心も軽くなる「小さく暮らす」知恵』(青春出版社)のなかで、お金との向き合い方を変える...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
「幸せ」って、自分ではなかなか確信を持てない感情ですよね。