クリエイティブな男が大事にしている「たったひとつのこと」

今やノートパソコン1台あれば、場所を問わずどこでも仕事ができる時代。仕事とプライベートの垣根もなくなりつつある。
しかし、どこでも仕事ができる自由があるからこそ、クリエイティブな男は自分と向き合える「自分だけのワークスペースを持つこと」の大事さを知っている。

なぜ彼らには、そんな場所が必要なのだろうか?

01.
「深く考える」ことは
ひとりでなければできない

突飛なアイデアや優れたアウトプットはディスカッションから生まれる。しかし、アウトプットを深掘りしたり、自分と向き合いながら考えを深めていくには、「ひとりになる時間」が必要になる。
ひたすら黙考したり、すべて書き出したり、思うままに考える時間は、自分だけのワークスペースがなければできない。

02.
世間とは違う
時間軸で生きている

アイデアは自分勝手なもので、必ずしも仕事中に浮かんだりはしない。風呂やトイレでリラックスしているときに突然ひらめくこともあるし、就寝中にさえ働いている脳が情報を整理し、目覚めと同時にアウトプットされ、それがアイデアとなることもある。
クリエイティブな人間にとっては、アイデアが浮かんだときが働きどき。世間の人が仕事を終えて、帰ろうとしている時間から働き始めることもある。周囲と時間が合わないこともしばしばな彼らには、ひとりになれる時間が必要なのだろう。

03.
「何もしない時間」を
邪魔されない

「何もしない時間」の重要性は、意外と理解されていない。人間の脳は何もしていない時間にも活動している。これはデフォルトモードネットワークと呼ばれていて、安静時になると脳が活発化し、思考の整理が行われるらしい。
といっても、仕事中に何もしていない状態を人に見せるのは、あまり好ましくない。だが、ひとりなら誰にも邪魔されずに「何もしない時間」をつくれるから、心配はないだろう。

04.
圧倒的な生産性を
発揮できる

ひとりでいることの一番のメリットは、これかもしれない。日常的に行う仕事に、ひたすら集中する時間を誰しも必要としているからだ。
例えば、自分のモチベーションを上げるものだけに取り囲まれ、少しでも気が散るものは全てしまいこむ。立ち上がらなくても手を伸ばせば必要なものに届くようにモノを配置し、自分の集中力を削がない仕組みを自由に構築すれば、圧倒的な生産性を発揮できるはず。

05.
だからワークスペースの
クラスにもこだわる

otsuka_05

ひとりの空間を持つということは、仕事の生産性を上げ、物事を深く考えるための時間を確保し、誰にも邪魔されずに集中できるということになる。ワークスペースはクリエイティブな人にとって頭脳となる場所だけに、長く付き合える本当に質のいいモノにこだわりたいものだ。
そんな「本物」とともに過ごすことで、より優れたクリエイティブを発揮できるのかもしれない。

Sponsored by 大塚家具

「仕事が楽しくない」と嘆く人は世の中にたくさんいます。けれど、そういう人は「楽しもう」としていないだけ。ちょっと工夫をするだけで、仕事で得られる幸福度は格...
あなたの周りにもきっといる、クリエイティブで斬新なアイデアをどんどん生み出す人。彼らのように仕事をするためには、キレのある頭脳と集中力が必要ですが、それ以...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...
「仕事をサクサク終わらせるのは難しい」。そう思うかもしれませんが、じつは悪い習慣を断ち、良い習慣を身につけることで、意外と簡単に身につけられるケースも多い...
安定感のある、午前9時から夕方17時までの仕事。多くの人は、時間に余裕ができるし、安定していて将来に備えられるという理由で選ぶかもしれませんが、もっと自由...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
これまで50作にも及ぶ著書を記して来た本田直之氏。そのなかの22作をピクアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シ...
「I Heart Intelligence」において、ライターのEevee G氏が、クリエイティブな人の19の特徴について書いています。人とは違った視点で...
あなたのまわりには仕事がはやく、上司や周囲の評価が高い人はいませんか?仕事がはやいことは、多くの業務をこなすうえで欠かせないことですので、仕事ができる人の...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
現代社会は価値観が多様化し、様々な考え方が認められている。言い換えれば、一般的な視点から見れば非常識と思えるようなこだわりを持っている人も多い。しかし、そ...
「海外勤務」に憧れている人が、その夢を実現させるためには、一体どんな力が必要なのでしょうか。まず最初に思いつくのが「語学力」だと思いますが、それよりももっ...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
もしもあなたの上司が「クリエイティブに、かつ生産性を上げるんだ!」と無理難題を押し付けてきたら、この話を投げかけるといいかもしれません。あなたを援護射撃し...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
才能に溢れ、枠にとらわれずに生きるクリエイティブな人。とても魅力的な彼らですが、こと恋愛となるとなかなか大変。何を考えているのかわからず、振り回されること...
明日からでも、やめましょう。