持ち運びができる「ストーブ」。テント、屋外でも大活躍!

これこそアウトドア好きのためのインドアアイテム!ガス要らずで、木の枝を焚べてテント内や車の中でも暖がとれます。ストーブの台を使えば料理も。

…え、煙は?という疑問が浮かびますが、煙突がついているので外に排出できます。まずは、三脚を立てて置いてみた写真がコチラ。

冬場のテント泊でもポカポカ
持ち運べるストーブ

持ち運びができる「ストーブ」

ちょっとレトロな雰囲気もありつつ、カジュアルなデザインも◎。三脚をたたんで、煙突を中に収納すると、

持ち運びができる「ストーブ」

こんな感じ。このまま専用の手さげバッグに収まります。肝心な煙突の設置方法は大きく分けてふたつ。

出入口やすき間から

持ち運びができる「ストーブ」持ち運びができる「ストーブ」

または
通り穴をつくればOK

持ち運びができる「ストーブ」

そのためのキットがあります

持ち運びができる「ストーブ」持ち運びができる「ストーブ」持ち運びができる「ストーブ」

山小屋みたいでかわいい!

もちろん
外でも使えます

持ち運びができる「ストーブ」

これなら煙たくないかも。

持ち運びができる「ストーブ」

煙突の根本には、タンクが設置可能。水を入れて冷却する効果と同時に、コックをひねればお湯が使える仕様に。

持ち運びができる「ストーブ」

フライパンを乗せて料理ができますね。

持ち運びができる「ストーブ」

三脚の高さは40cm・48cmと二段階調節可能。使うスペースはそれぞれ、71.5cm×35.5cm、または83cm×45cm。煙突の高さは2.7m。重さは全部で16.95kg。

持ち運びができる「ストーブ」

バッグにコンパクトに収まるので持ち運びは工夫できそう。ただし、使うときにはくれぐれも…

持ち運びができる「ストーブ」

火傷に注意!

Frontier Plus」は、ストーブと煙突のセットで299ポンド(送料別、約54,500円)。WEBサイトで事前予約でき、配送開始は2016年2月を予定しています。

冬場から春先にかけて、アウトドア体験にもうひとつパンチを効かせたい人にはおすすめかもしれませんね。

ちなみに、直接焚き火の煙にあたりながら料理をしている貧困地域の人々のために、もっと健康的な設備をーーそんな想いがデザインに込められているそうですよ。

Licensed material used with permission by Anevay
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
シュラフや専用マクラ、スリーピングマットなど、外遊びの疲れを癒してくれるアウトドア用スリーピングギアを厳選してご紹介。「ZEROGRAM」「サーマレスト」...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
どんな場所にも持ち運びのできる“モバイル風力発電機”が、Kickstarterで出資を募っています。災害時や旅行の際にも大活躍の発電機「Trinity 5...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
米アニメスタジオ「ピクサー」が、ゲイカップルを主役としたアニメーション短編作品『Out(アウト)』を公開。「ピクサー」史上初となる“LGBTQを主人公にし...
今もっともオモシロいストリップクラブは「Lucky Devil Lounge」だ。少し前はダンサーが料理を届ける「Lucky Devil Eats」で話題...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
ベアボーンズ・リビングの「プラスキアックス」と「ハチェット」、キャプテンスタッグの「全鋼馬斧 360」、バックの「バックナイフ 106 ハンドアックス」を紹介。
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
疲れたときに、たまらないですこの愛くるしさ。