波に飲まれた、母と2歳の子どもを救出した男性。正体はなんと・・・

2016年1月27日、オアフ島・カメハメハハイウェイでのこと。「Stab」によれば、クリス・ウィッティーさんの妻・サラさんは、2歳の子どもヴァンくんをベビーカーにのせ、道路を歩いていたところを巨大な波に襲われました。

幸い近くにいた人々が救助に向かいことなきを得ましたが、そのときにまっさきに手を差し伸べたのは、あの世界的に有名なプロサーファーだったのだとか!クリスさんが彼に向けて投稿した感謝の言葉がInstagramに投稿されています。

サーフィンの神様が
波にのまれた家族を救出!

今日、その場にサーフィンの神様、ケリー・スレーターが居てくれたことをありがたく思います。波にさらわれた私の妻と子どもを救ってくれました。家族が生きて帰ってこれてなによりです。彼をはじめ、多くの命を救っているライフガードの皆さんに感謝を。

ケリー・スレーターは、これまでに11度もASPワールドチャンピオンに輝いているプロサーファー。「神」に喩えられるほどの伝説的なプレイヤーとして世界的に知られています。

たまたまそこに居合わせた彼や、ライフガードがサラさんととヴァンくんの救助へ向かいましたが、当初はどこに流されたかわからなかったそう。しばらくしてスレーターは茂みに引っかかっていたベビーカーを発見、砂だらけのヴァン君を救出。サラさんも擦り傷や打ち身はあれど、命に別状はありませんでした。

Next Impulse Sport」には、彼のコメントが掲載されています。

「普段は通らない道なんだけど、たまたま通りかかったんだ。ライフガードも救助に向かっていたし、とにかく無事でよかった。しばらくしたら笑い話になるさ。それにしても、ヴァンのはじめての波はデカかったね!」

彼はそのときに見た光景を「津波」と表現しています。たまたまそこにいたとはいえ、冷静かつ迅速な人命救助ができたのは、彼の勇敢さや経験あってのことでしょう。

まるで何事もなかったかのような冗談交じりのコメントもさることながら、その翌日には同じような巨大な波にのり、サーフィンを楽しんでいたというから驚き。インターネットには「偉大すぎる!」という書き込みがたくさんありますが、まさにその通りですね。

Licensed material used with permission by Chris White
波に乗るタイミングはサーフィンの時と異なるし、浮力もないのでコツがいるボディサーフィン。それでもみんなに楽しんでもらいたいという願いで、開発された専用ミニ...
Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
オーストラリアのサーファーたちがつくった海専用のゴミ箱「The Seabin」は、水面に設置すると、近くに浮かぶゴミを海水ごと飲み込む仕組み。
ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲わ...
金網を製造する「石川金網株式会社」は、同社が製造する“純銅でできた金網”「おりあみ/ORIAMI」を用いたDIY銅マスクの作り方を公開中。同製品を購入して...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
世界のあらゆる波を人工でつくり出す「Wavegarden」。いわゆる人工波テクノロジーを用いた、ウェーブプールを手掛ける草分け的存在だ。サーファーたちをわ...
サーフィンは、数あるスポーツの中でもかなり上達が難しい類だと思う。だって、訪れるポイントの地形によって割れる波の形はまったく違うし、同じポイントでもウネリ...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
ハワイ・オアフ島には、地元のロコしか知らないビーチがまだまだたくさん。そのひとつがここ。金曜日のお昼から週末限定でオープンする、隠れ家的スポット。ため息が...
いま、世界中の若者から人気を集めている「ASMR」。ASMR動画を見て、「頭や背中がゾワゾワっするけどなんだか止められない!」と感じたことのある方も少なく...
「The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」は、伝説のサーファーと呼ばれるエディ・アイカウの功績を称えたビッグウェー...
「サーフィンとは”禅”である」という言葉もあるように、ただのスポーツではなく、自然と一体化することで、自分と向き合うもの。陽の光を浴び、風を受け、波を体感...
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
リバーサーフィンからアイデアを得たウェーブプールを開発する「Citywave」は、ドイツのショッピングモールに施設をオープン。
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
一応はペニスリング、だけど、いろんな使い方ができるマルチプレイヤー!
ロングセラー「花屋が作ったハンドクリーム」の第5弾「ローズミルラ」が、全国の「青山フラワーマーケット」で発売。これまで再現が難しいとされてきた本物のローズ...
オアフ島カネオヘ地区にある立ち入り禁止のトレイルスポット「ハイクステアーズ」。管理するホノルル水道局は撤去の方向で調整していたが、今月ホノルル市当局から、...
サーフ天国・バリ島はビーチが「海洋プラスチックごみ」で地獄の状態。この問題に、地元とサーフィン界の神様や「空」のイメージがある時計メーカーが一緒に真摯な取...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。そんな子どもたちの暮らしについて紹介します。
コタキナバルが属するサバ州には、「Etania Green School」という名の、国籍を持たない子どもたちのための小学校があります。
「Surftrip Map」には、世界1000ヵ所以上のサーフスポットが記されていて、波の質や水温、ピーク時期、サメの有無など各スポットの特長が一目でわか...