あなたがサーファーに恋をするべき「10の理由」

ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。

1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲われた女性とその子どもを救助した話は記憶に新しく、「頼もしい!」と思った人も多いかもしれません。が、それ以外にも魅力がたくさんあるのだとか。

01.
サメをパンチで撃退!?
勇敢な心の持ち主

プロサーファーのミック・ファニングは、過去にサメの背中をパンチで撃退しています。サーファーには勇敢な人が多いのです!

02.
女性もカッコイイ…

女性サーファーは、男性と比べると少ない印象かも?でもそれは、パイオニアである証拠でもあります。男性も、そんな彼女に魅力を感じるはず。

03.
体を見せることを
恥ずかしがらない

love-surfer160204-01

一般的に、外で着替えることもしばしばあるので、体を見せることに慣れています。サーフィンの後はタオルでサッと体を拭き、服を着てすぐに出かける準備が完了。もしかしたら、彼のキュートなお尻を垣間見ることがあるかも!?堂々としたものです。

04.
自立した「大人な人」が多い!

サーファーは友人と海に来ることも多いですが、実際に波に乗るときはひとり。自分と海しかありません。その習慣は日々の生活にも現れます。つまり相手と真剣に向き合うことができる「大人な人」が多いのです。

05.
自然を大切にする

海が大好きなので、いつだって海をキレイに保てるよう努めています。環境を大切にできるって、魅力的ですよね。

06.
みんなセクシー!

周りにいる友達も含めて、かっこいい人達ばかりなんです♡

07.
大きな車を運転する
その姿がカッコイイ

大きな車を運転する人、とてもカッコイイですよね。運転している自分だって好きになれちゃいます。荷台にサーフボードを積んでいる姿って否定のしようがないほどクールなのです。

08.
引き締まった背中にイチコロ

逆三角形に締まった背中ーー。文句なし!

09.
海水で濡れた色気のある髪

love-surfer160204-02

自然乾燥でごわついた髪ってかっこいいですよね。

10.
子どものサーフィン姿にも
胸キュン♡

もし彼らとの間に子どもが生まれたらーー。小さな子がサーフィンする姿ってカワイイですよね!父親がサーフィンを教えている姿もたまりません。きっと素晴らしい時間を一緒に過ごせるはずなのです。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
・If You Do These 10 Things You're Headed Toward Lasting Love (Yay!)
・The 10 Biggest Mistakes Men Make In Relationships
・Why THIS Secret Twist On The 80/20 Rule Makes Relationships Happier 

関連する記事

Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
オーストラリアのサーファーたちがつくった海専用のゴミ箱「The Seabin」は、水面に設置すると、近くに浮かぶゴミを海水ごと飲み込む仕組み。
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気らしく、陽気なカラーリングがたしかに西海岸のノリです。
4月5日、「Starbucks Coffee Korea(スターバックス コーヒー コリア)」は、2025年までに全店で使い捨てカップを廃止すると発表。使...
7月27日に公開されたフロリダ州ジャクソンビルのテレビ局「WJXT」のWEB版の記事によれば、プロサーファーFrank O’Rourkeさんがシャークアタ...
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
サーフ天国・バリ島はビーチが「海洋プラスチックごみ」で地獄の状態。この問題に、地元とサーフィン界の神様や「空」のイメージがある時計メーカーが一緒に真摯な取...
世界大会をじつに11回も制した、サーファー界の生きる伝説ケリー・スレーター。彼が立ち上げたファッションブランド「Outerknown」、オシャレなことは言...
1年前に話題となった日向市のPR動画「ネットサーファーがリアルサーファーに」の続編が公開。話題を呼んだ動画から1年を経て、日向市では誰もが予想だにしなかっ...
リバーサーフィンからアイデアを得たウェーブプールを開発する「Citywave」は、ドイツのショッピングモールに施設をオープン。
世界のあらゆる波を人工でつくり出す「Wavegarden」。いわゆる人工波テクノロジーを用いた、ウェーブプールを手掛ける草分け的存在だ。サーファーたちをわ...
世界最大級のタイヤメーカー「MICHELIN」が、スペインのサステイナブルアパレルブランド「ECOALF」と共同開発したローファー「JOHN」を公開。ビッ...
人類が発明した便利な素材「プラスチック」。低コストながら加工性も高いので、生活のあらゆる場所で使われていますが、基本的に自然のなかでは分解されず、環境汚染...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
思い出してさめざめと泣くわけじゃない。こんなオトコに二度と引っかからないよう、私の、そして誰かの教訓にするために。本当にあった、私の人生、最悪なセリフ。
『Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。