あなたもきっと騙される。ただでさえセクシーな美女サーファー、実は・・・

ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ事実が隠されていました。

4人の女性サーファーの
隠された秘密がコレ!

ウェットスーツを着ているかと思った彼女たち、実はみんなボディペイントだったんです。米ロサンゼルス在住のアーティスト、Paul Roustan(ポール・ロースタン)氏の作品で、思わず2度見(もしくはそれ以上!)してしまいます。

これまで1,000人以上が
彼の作品に

ロースタン氏のHPを見ると、サーファーガール以外にもたくさんの彼の作品に触れることができます。

「私は今まで1,000人以上にボディペイントをしてきましたが、初めて夢中になった時から今まで、一度も情熱を途絶えさせることなく挑戦しています。私にとってペイントすることは、ある種の強迫観念のようなものなのです」

ロースタン氏のボディペイントに対する熱い想いを聞いていたら、なんだかウキウキ気分で動画を見ていた自分が急に恥ずかしくなってきました・・・。

現在、彼の2005年から2015年までの作品をまとめたアートブックも発売中とのこと。さらなるボディペイントの世界にサーフしてみては?

Licensed material used with permission by Paul RoustanInstagram

Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲わ...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
オーストラリアのサーファーたちがつくった海専用のゴミ箱「The Seabin」は、水面に設置すると、近くに浮かぶゴミを海水ごと飲み込む仕組み。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。