貼るだけで「血糖値管理」ができるパッチが開発中!(韓・大学)

検査のために指先から血液を採取し、さらに腹部などに注射を打つーー。糖尿病患者が抱える悩みは、想像しただけでも大変です。が、その負担を大幅に改善してくれるだろうと期待されているパッチが、2016年3月21日の「Nature」に発表されました。

腕に巻くようにして貼って使い、汗から血糖値をはかって投薬まで。自動で機能するため、貼っておくだけでいいのだとか。

4933b239b1be16ac4d62a9df37238f0ff882a24a

このウェアラブルデバイスは、ソウル大学校によって開発されているもの。汗のpH値や体温変化から血糖値の上昇を感知でき、必要に応じて熱で表層のコーティングを溶かします。すると、小さな針が肌に突出し、メタフォーミンを投与できる仕組み。痛みは殆ど無く、ひりひりする感覚を覚える程度だそうです。

写真のとおり、測定と投薬の2つの機能を分けて持たせており、この仕組によって、1日を通して血糖値を管理できるように開発が進められているとのこと。

「HealthDay」によれば、将来的に1型2型どちらにも対応できるようになると考えられていますが、発汗量の変動や、24時間安定的に利用できるかなど、課題はまだ残っている状態。しかし、研究に携わったリチャード・ガイ博士のコメントは、「市場に出るまでに5年かからないだろう」と前向きです。

Reference:HealthDay
Licensed material used with permission by Seoul National University
糖尿病患者は、血糖値が上がりすぎるのを防ぐために注射を1日に何度も打つことがある。しかし、ノースカロライナ大学が新しく開発したこのパッチなら、皮膚に貼るだ...
『「血糖値スパイク」が心の不調を引き起こす』(青春出版社)の著書である溝口徹さんは、日本初の栄養両方専門クリニックを開いた医師。体の不調や心の病気に繋がる...
これまで3,000人の糖負荷検査を行ってきた医師の溝口徹さんは、20年に渡って「うつ」や「パニック障害」など精神疾患の治療にあたってきた人物。近著『「血糖...
心も体も健康でいるためには、食生活を改善し「血糖値スパイク」にならないことが重要と説くのは、栄養療法を行う医師の溝口徹さん。その著書『「血糖値スパイク」が...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ストレスを抱えることがあたり前のようになってしまった現代社会。仕事は毎日忙しく、自然とイライラは溜まり、気が付けばたくさん食べてしまう。そんな方も多いので...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
以下、使い方が動画で見れます。その手軽さは驚き。針がとても小さいため、痛みをほとんど感じないそう。カートリッジは一つで3カ月ほど使用できるようです。肝心な...
エクササイズ×ウェアラブル、高精度な健康管理系のウェアラブル端末は急速に普及し、健康維持に役立てられています。ここで紹介するのもそうしたデバイスのひとつな...
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
2015年4月30日にオンラインで販売を開始してから、数ヶ月間にわたって品切れ状態が続いていたウェアラブルデバイスがある。株式会社ログバーが開発した「RI...
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...
東京大学の研究グループが、表面温度の分布を測定する、薄くてしなやかなプラスチック製の温度センサーを開発した。人体に直接貼り付ける超薄型の温時計なんていうの...
ショットを囲めば一気に盛りあがれるメキシコ育ちの陽気なお酒「テキーラ」。おそらく健康のために飲んでいる人は少ない。しかし、実は数々の研究結果が発表されてい...
男性の自分からからすると、完全に女性向けデザインであることが悔しい。逆にいうと、女性には思う存分活用してほしいアイテムということ。ジュエリーにテクノロジー...
春は出会いの季節。新しい恋のチャンスが増えたという人もいるのでは?そんな季節にぴったりの、ちょっと変わったアイテムがあります。見た目はイソギンチャクのよう...
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
糖尿病に苦しめられるこどもたちを救うため、楽しく注射ができる夢のようなキットが開発されました。成果を高く評価され、2017年のJames Dyson Aw...
「skillshare」が監修した、世界の人々のさまざまな平均値を「AsapSCIENCE」が動画で紹介しています。自分は平均的?それとも、それ以上?
糖尿病になりやすいとよく言われる日本人には気になる話題!なんと、コーヒーを飲んでいる人の糖尿病発症率が50%以上も低かった、なんて調査結果が発表されました...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
ダイエット中ならば、砂糖はなるべく控えたいところ。けれど、毎日の食事の中で完全に“砂糖抜き”は難しい…という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが「コ...
ノースカロライナ州立大とノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究者が新しい「貼り薬」を開発した。絆創膏のようなゴム製のパッチに薬品が含まれており、肌に貼る...