日本人初!小澤征爾がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「名誉団員」に

2016年4月7日、指揮者・小澤征爾に、世界最高峰のオーケストラであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団から「名誉団員」の称号が贈られました。日本人初の快挙です。同楽団のwebサイトにある小澤氏のコメントは以下のとおり。

「光栄です。初めてこのホールで、このオーケストラを指揮したのは1966年のこと。もう50年もの長い付き合いになります。深く感動していて、とても幸せです」。

楽団の役員であり、チェロ奏者のクヌートウェーバーからのメッセージも。

「私たちは、小澤征爾と何年もの間、素晴らしい音楽を作り、共に楽しんできました。彼は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの元助手として、また、日本人初の国際的指揮者として、このベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との強い関係を築いてきました。日本は第二の故郷のようなものです。そして、数多のプレミア公演で指揮をとり、私たちにエキサイティングな音楽的発見を次々と見出させてくれました。

我々にとって、彼にもう一度輪の中心に立ってもらえることや、深い感謝の気持ちとして、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団名誉団員の称号を贈れることは、心からの喜びです」。

7年ぶりの共演も、拍手喝采!

BZ」によれば、翌日4月8日、小澤氏と同楽団は7年ぶりに共演。ベートーベン作曲の『エグモント序曲』などを披露し、会場は熱気に満ちた拍手喝采でいっぱいになったそう。本人も明らかに楽しそうに指揮していたと伝えられています。

小澤氏は、2月16日に80歳にして初のグラミー賞を受賞し話題に。8月から開催される「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)」では、受賞作品『ラヴェル:歌劇《こどもと魔法》』の上演が予定されています。

Top Photo by Hiroyuki Ito/Getty Images
街中に溢れる日常の些細な音が、オーケストラ団員により再現されている動画がおもしろい。楽器を使って再現される音は、リアルすぎて中毒性が高いんです!
2016年2月16日(日本時間)に発表された、第58回グラミー賞の「ベスト・オペラ・レコーディング」に、小澤征爾が指揮を担当したサイトウ・キネン・オーケス...
ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、英国レコード産業協会、音楽配信サービス「Deezer」による共同研究によると、10年前、30歳未満のリスナーはわずか10...
オランダのロッテルダムに本拠を置く「ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団」と地元企業「シニアサービス」がコラボし、ベートーベンの第9交響曲を演奏している...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
2017年9月12日、イタリアのピサにあるベルディ劇場にちょっとした異変が起きた。劇場は、イタリア人のテノール歌手Andrea Bocelliの美声に包ま...
デモも本気なら、もちろんパーティーも本気。音楽の街であるベルリンのメーデーが地味なはずがない。
ドイツを拠点にする「Circus Roncalli」は、世界一動物に優しいサーカス団です。
1989年に崩壊したベルリンの壁。あれから30年……。記念としてその一部が、3月にオークション出品されることとなりました。
ドイツで貧困問題が深刻化する中、ベルリンのあるクラブが、2019年1月と2月、週1でホームレスのためにスペースを開放します。彼らはここで暖をとり、睡眠をと...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
台湾プロ野球で話題となっているのが、楽天が所有する「楽天モンキーズ」のスタンドに現れた「ロボット応援団」。
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
ベルリンが、2017年、ナイトクラブの防音対策に約1億2000万円(100万ユーロ)の予算を割り当てることを発表。2018年11月30日より、ナイトクラブ...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
面白いと話題になったベルリンのトイレ。多数のスクリーンが設置され、3D映像や音が流れたり。用を足しにきた人が落ち着ける空間を追求したとのこと。
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
アメリカのウィスコンシン州ミルウォーキー。アメリカ国内では治安が“よくないエリアもある”街としても知られている。実際、FBIが発表する人口あたりの犯罪率ワ...
STELLA LYDAKIはベルリンで撮影した写真を公開しています。中には、かの有名なブランデンブルク門もアレクサンダー広場も、ベルリン大聖堂も出てきませ...
WEBサイトは存在しない、情報は不定期でポストされるFacebookページのみ、70年代の少しスモークがかった白いメルセデス・ベンツのバンは突如ベルリンの...
名門「香港バレエ団」が公開するカラフルでポップな動画。多数のバエレダンサーが出演し踊りを披露。ソロやデュオ、グループなどさまざまなダンスのなかに、バレエの...