梅雨時の救世主。「パサパサ」髪が一瞬で「うるツヤ」になるヘアアイロンって?

梅雨・・・雨が続くのも気が滅入りますが、クセっ毛の人にとっては、この時期毎朝うねったり広がったりしてうまくまとまってくれない髪の毛のほうがもっともっとユウウツですよね・・・ドライヤーを一生懸命あてても効果はナシ・・・何かいい方法はないの?

髪のダメージが
ウネリを呼ぶ!

梅雨時は、ゴワゴワとうねる髪を何とかおさえようとしてドライヤーを長時間あててしまいがち。実はそれがウネリの原因になっているって、知ってました?長時間ドライヤーを使うと髪が大きくダメージを受けてしまいます。ダメージを受けた部分から多くの湿気が入り込み、髪に「乾いている部分」と「水分を吸って膨張している部分」が混在した状態になるのです。それがうねりになってしまい、それを抑えようとさらにドライヤーをあてて悪循環に・・・

梅雨にピッタリ
ダメージもケアできる
ヘアアイロンって?

そんな梅雨時のスタイリングに欠かせないのがヘアアイロン。中でもオススメなのは『SALONIA ダブルイオン ストレートアイロン』。インスタグラムでもかなり話題になっているので、見たことがある人もいるかも知れませんね。楽天ランキングや@cosmeの美容家電カテゴリーでも高評価の実力を持つサロニアなら梅雨時でも大切な髪をケアしながら自在なスタイリングが可能になりますよ!

サロニアが梅雨にピッタリなワケは2つ

01.
一気に230℃!プロ仕様の高温で
スタイリング自由自在

SALONIAは熱伝導率の高いチタニウムプレートの温度を、なんとMAX230℃まで調節可能です。この温度を出せるのはプロ仕様のヘアアイロンである証。高温で髪の芯から温めて、あっという間にスタイリングできちゃいます。本当に1〜2回あてるだけでサラサラのストレートになるのでちょっとびっくり。しかも、梅雨時でもサラサラを長時間キープできます。ストレートだけじゃなく、オトナな雰囲気のカールもあっという間に作れます。高速加熱機能によって数秒でプレートが温まるので、忙しい朝には重宝しますよ!

02.
徹底的に髪をケアする
Wマイナスイオン!

ヘアアイロンで髪が痛む原因は、プレートとプレートに挟まれて起きる摩擦がプラスイオンを発生させてしまうから。プラスイオンは髪のキューティクルを破壊するニクいやつなのです。SALONIAは、プレートと噴射口の両方からマイナスイオンを発生させることで、この嫌なプラスイオンを中和。キューティクルをしっかり守りながらスタイリングして、熱によるダメージも軽くしてくれるんです。

モデルやタレントも
愛用者多数!

この時期、髪を傷めずに自在にスタイリングが決まるとあって、優木まおみさん、紗栄子さん、木下優樹菜さんなどなど、普段からスタイリングに手を抜けない多くのモデルやタレントさんたちも、SALONIAの虜になっている様子がブログやインスタグラムのポストから伺えます。

100v〜240vまで対応で
海外旅行にもピッタリ!

SALONIAは電圧も100V〜240Vに対応しているので海外旅行でも使えます。軽くて持ち運びやすく、旅のお供にもピッタリ。これからの旅行シーズンにはぜひ一台持っておきたいところ。旅行先で友達に貸したらその使い心地に感動して喜んでくれるかも!?

「プロ仕様だとけっこう高いんじゃ・・・」と思いきや、SALONIAはたったの3,218円(税込)。WEBや全国のドンキで販売しているので、気になる人は今すぐチェックしてみてくださいね。SALONIA LINE@のお友だち追加で、200円OFFクーポンなどお得な情報も要チェックです。

熱を味方につける
「ヘアミスト」で
さらに強力なキープ力を!

さらに、2種類のヒートアクティブ成分配合の『SALONIA スタイルキープヘアミスト』を髪全体にスプレーしてからアイロンをあてれば、熱で瞬時にスタイルをキープしながらも、しっとりと柔らかく、指通りのよいうるツヤ髪へと導いてくれます。フレッシュモダンフローラルの香りも好評なので、夜までしっかりスタイルをキープしたい人にはオススメですよ。

ヘアアイロンと併せた「最強タッグ」で、ユウウツになりがちな梅雨もハッピーに乗り越えてしまいましょう!

ちなみに・・・

サロニアのオフィシャルサイトでは、6月18日(土)19:00〜6月23日(木)1:59の間「楽天×SALONIAクーポンタイアップキャンペーン」を実施しています。期間中にクーポンを利用すると、「SALONIA ダブルストレートヘアアイロン」を500円引きで購入できますよ。なんでも過去最大級の割引価格になるそうなので、要チェックですね!

Sponsored by 株式会社メインライン
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。二重橋スクエアにオープンした<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。酒の...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
「Collar Perfect」は持ち運び可能、手のひらサイズできになるところにだけ、挟み込む形でのアイロンが瞬時に可能なアイテム。旅行にもおすすめ。変形...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
多くの人が経験していることだとは思いますが、髪の状態はブラッシングによって大きく左右されます。でも、自分のブラッシング方法が正しいかどうかなんて、なかなか...
その独特のカラフルさで夢中になる人が続出した、海外限定の「ユニコーンフラペチーノ」。数日間だけのメニューだったのにも関わらず、爆発的な人気だったのだとか。...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
大ヒットの可能性を秘めているヘアピンがあります。発売未定ですが、すでに日本のみならず海外からも問い合わせが殺到中。ただし、単なるファッションアイテムではあ...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
柔らかなチュール布を自在に操るアーティストのBenjamin Shineは、筆で描くのでも、縫うのではなく、アイロンを使った絵画を生み出す。アイロンでシワ...
女性の黒髪がほんの数秒で赤へと変わり、また黒へと戻る。普通はこんな映像あり得ないと思うんだけど、事実というのだから驚きです。秘密は、現在開発中の「温度」に...
イギリスでマッサージ師をやっているHitesh PatelさんのFacebook投稿が話題となりました。カッサ療法で行った美容師さんの背中が、均等に血行が...
お母さんのヘアカラーを間近で見ているせいか、自分も「ピンク色の髪に染めたい」と、前から言っていたおませな2歳のFelicityちゃん。念願叶って、お母さん...
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...