「胸を大きくするのに効果的」なプッシュアップ法(動画あり)

水着の出番が増えてくる季節、バストアップしてかっこよく着こなしたいですよね。筋トレ動画を紹介する「MuscleWatching」で、小夜子先生が効果的な腕立ての方法を教えてくれています。

1週間に1回、がんばっても3日に1回。3セットでOKだそうなので、細く長く続けて理想のバストを手に入れましょう!

まずはウォーミングアップから

顔が緊張していると肩に力が入りやすいので、まずはゆるめましょう。耳たぶの下を持って後ろにくるくると数回まわします。

鼻をかむように両手ではさみ、やさしく左右に倒します。これで準備はOK!それではトレーニングを開始しましょう。

ひざをついてよつんばいに。がんばる人は足を伸ばしてもOK。腕は肩幅に置きましょう。大切なのは親指の付け根に重心をかけること。これで胸の筋肉にしっかりと効く運動が行えます。

脇をしめて胸の方から床へ息を吐きながら降り、息を吸って上がる。これを3回。

次は手のひら2つ分くらい大きめに腕を開き、

こちらも3回。これを3セットすればバッチリ。下垂防止にもなりそうなので、美バストを目指す女子にはマストなトレーニングかも。

行った後は腕を振り、なでてあげるなど、リラックスを心がけてくださいね。疲れを残さないのも、続けていくコツです☆

Licensed material used with permission by MuscleWatching
andmore
他の記事を見る
女性なら気になる乳房の下垂。「だいぶ危険」「もう諦めてます」なんて人にぜひトライして欲しいマッサージ法があります。それは、YouTubeの初心者向けフィッ...
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
ふくらはぎと太ももの後ろを緩めることで、下側に引っ張られて硬くなっていた筋肉がゆるみ、お尻がぷりっと上がるという方法を、運動初心者向けYoutubeチャン...
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
アメリカ人男性が考案した「腕立てふせ動画」の効果に驚く人が続出!どうやら、トレーニングをやめたくなくなる秘訣があるのだとか。やり方はカンタン。「Viral...
今回は、YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、効果抜群の腹筋トレーニングをご紹介。1分という短い時間ではあるも...
メイク方法を紹介しているビューティーブロガーCatherine Martinezさん。聴覚障害者の人たちとの壁をなくすために、手話を使って動画を配信しています。
左右のバストサイズの違いに悩む女性も多いようですが、調査結果によれば大抵の人が右胸よりも左胸の方が4%ほど大きいそうです。これは、バストを大きくするホルモ...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」によると、美脚に一番おすすめのトレーニングはスクワット。海外では、30日間行う...
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
よく目や耳にする「体幹」という言葉。アスリートたちの高いパフォーマンスは、ここが強いからとも言われています。「どうやって鍛えたらいいの?」という人、You...
行政も非常事態宣言を発令したり、フェンスを取り付けたりといろいろ手を打ってはいるそうですが、目立った効果はナシ。もう慣れちゃってるんですね、人に。
YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、ウエストの引き締めにオススメの「腹筋トレーニング」をご紹介。実際にやって...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
ここまで堂々とされると、そういうものだと思い込んでしまいそうだ。これは、アーティストReillyさんのプロジェクト「Fakenews」の一部で、高級ブラン...