29歳、彼氏ナシ。どうしても頭から離れない「7つのコト」

30歳は人生の仕切り直しです。良いスタートダッシュを切るために一度立ち止まり、自分自身と向き合ってみましょう。

ちなみに、この感覚って29歳のシングル女性によくあることなのでしょうか?ここではアメリカの若者に人気のメディア「Elite Daily」の記事を参考に、彼女たちが考えそうなことをまとめてみました。女性ライターEmily Derryさん流の「恋愛あるある」って?

01.
あれ?20歳の頃に
描いていた未来と違う

「25歳までに結婚して、子どもは2人、郊外に家を建てたいな…」って計画していたのに、30歳を目前にした今、彼氏すらいない!

そこで気がついたのは、人生は思い通りにならないってこと。現実的に考えて、私はまだまだ未熟だし、子どもを育てられる力もない。仕事に没頭して、友だちとお酒を飲んでワイワイしているほうが楽しいの。

02.
もう、焦らない

これからは計画なんて無視!焦らなくていいや。みんなが結婚してるから私も結婚しなきゃ、っていう考え方はおかしいと思うの。私には私のタイミングがある!

03.
シングル最高!
恋人なんて面倒なだけ

やせ我慢じゃなくて、友だちから恋人の愚痴を聞くと心からそう思うの。自分の好きなように予定を調整できるし、自由気ままって最高よ。

04.
でも、やっぱり
独り身ってサイッ低

自由サイコーって思うのと同時に、シングルの寂しさを感じる日だってあるわ。私の前では愚痴を言ってる友だちが、Instagramに恋人との仲良さそうな写真をアップしてたら…ね。

私だってそういうことしたいの!ぶっちゃけた話、結婚して収入が倍になるのも魅力的よね。独り身の経済状況って楽じゃないから。

05.
もしかして
一生孤独なのかな

今の私が誰かと結婚してる姿が全然想像できないの。元カレが全員ダメなやつだったから、男の人全員が悪い人に見えちゃう。新たに出会った人でも「きっとどこかにアラがあるはず」って欠点ばかりに目がいっちゃうの。こういう考え方だからダメなのかな?

周りの友だちには、おいしいごはんに連れて行ってくれて、飲み会のあとに迎えに来てくれて、休みの日を一緒に過ごす素敵な相手がいるのに、私にはいないの…。

06.
だいたいみんな、
どこで出会うの?

歳を重ねるにつれて、新しい出会いが少なくなる気がするわ。今さらバーに出会いを求めて行くのも馬鹿らしいし、過去に友だちに「これでもか!」ってくらい紹介してもらったの。

選択肢のひとつに「出会い系」もあるけど、結婚にまで発展するとは思えない。これまで何度も失敗してきたから、男性に求めるハードルが上がっていて、探すことすら面倒なのかも。

07.
デートって…
なんだっけ?

ちょっと考えてみたんだけど、デートってどういうものだっけ?

最後のデートがいつだったか覚えてないくらい昔すぎて、どんな服を着ていけばいいのか、どこに行けばいいのか、わからない…。いろいろ考えてみたけど、毎週デートするのって大変よね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大学も卒業し、社会人経験も豊富になってきた29歳。さまざまなことを経験し、生きていくうでの知恵も身についているはずです。「Jordan Gray Cons...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたWEBサイトの紹介です。
サプライズ好きで、寂しがり屋!? B型彼氏「7つの特徴」をご紹介。B型彼氏持ちの女性必見です。
スマホのスワイプ動作のようにカードの出し入れができるミニマルウォレットが登場。「決済はカード派」というアナタにこそオススメしたい一品だ。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
アラサー毒女の本音が炸裂する、ちょっぴり自虐的なネタをイラストで表現するのは、ワシントンDC在住のMari Andrewさん(29歳)。仕事から帰ればNe...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下だったり、大学生だったりする彼氏と付き合っているならなおさらですよね。きっと結婚なんてま...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
「男性なんて追うべきではない」独身女性にそうメッセージを送るのは、ライターSheena Sharma氏。ほかでもない彼女もシングルだからこそ、その言葉が説...
歳が離れた人との恋愛は、戸惑うこともある反面、学べることも多いもの。特に、自分の知らない豊富な知識を持つ“年上の彼氏”は、世界を広げてくれるという点で、女...
ライターJen Soule氏がまとめた「20代シングル女子」の頭の中は、恋愛のことでいっぱい。彼氏なんて要らないと強がる自分と、やっぱり欲しいという正直な...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
クリスマスに子どもたちに本を届けるプロジェクト『ブックサンタ2020』が、本を寄付してくれるサンタさんを募集中!
「タイムタイマーオリジナル」がリニューアルして登場。基本的なスペックはそのままに、数字と余白が大きくなって見やすさがUP。忙しい朝や、タイムリミットのある...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。今回のテーマは「恋愛」......という...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
ちょっと気になる年下彼氏。上手くいくのかな?と不安に思っているあなたのために年下彼氏のメリットや落とし方をまとめました。お付き合いを続けるコツにも触れてい...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
ハンガーラック「Ugao」は、シンプルな見た目ですが放置されがちな空きスペースを有効活用できます。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、それな...
31歳ではじめてお見合いした話のvol.4はついに最終回。お見合い当日、現れたお相手の胸にはポシェットがかかっていた。お見合いヴァージン喪失、衝撃の結末とは…。