これら「5つのコト」を実践すれば、彼はもうあなたにメロメロ

きっと、もっともハードルが高いのは「01」の項目。とはいえコレ、もし反対の立場でも、確かに嬉しい行動かも。「04」「05」は、やや古風(?)と思いきや、いまだに効果アリなんだとか。

少しだけ彼と距離を感じている女性に、「YouQueen.com」の記事を紹介しましょう。参考にしてみて♪

01.
短所には目をつぶり、
「長所」にだけ注目!

6a9d1c7ecba8d91d3ea8f333f54453377c70f147

さあ、今こそペンを手に取り、彼の長所を紙に書き出してください。こうすることで、あなたがなぜ彼を好きになったかが思い出せるでしょう。

その後、それらの長所を言葉でさりげなく伝えてみて。きっと、彼は自分に自信が持てるはずです。偽りのないポジティブな気持ちで彼を満たしてあげることは、日々のストレスからくるネガティブなエネルギーを一掃することにつながります。

彼が常に取り組んでいることや、熱中していることに目を向けて、それについて彼を誉めてみましょう。人間には誰にでも長所がある。そして、他人に気付いてもらえると、満足感を覚えます。これを習慣化してください。彼の短所を指摘したり、文句を言うのはもうおしまい。

02.
ワクワクする旅行を計画し、
一緒に貯金する

ときどき、私たちは日常に飲み込まれ、ワクワクするようなことを忘れてしまいます。

そこで、あなたが魅力的だと思う旅先の写真を彼に見せて、興味を示すかどうかを確認してみてください。もしポジティブな反応なら、二人で毎月いくらずつ貯金すればいいかを計算し、旅のための口座を作るのです。

これは二人の日々のモチベーションとなるだけでなく、新たなエネルギーも呼び込むことに。

03.
二人で撮った写真を
部屋に飾る

Ff7642a8504c1d0a275770f5ae61957d65872bbd

「1枚の写真は、1,000の言葉に匹敵する」と言われています。二人の素敵な写真を撮り、フレームに入れて飾ってみてはどうでしょう?もっと本格的にしたいなら、プロの写真家や、カメラ好きの友人に頼んで、イケてる写真を撮ってもらうこともできます。

しばらくしてその写真を見ると、彼はあなたたち二人が、どれほど親密であるかを思い出すことになるはず。男性には敏感で感傷的な部分がありますからね。

04.
恐るべき
「手書きのパワー」

PCや携帯電話が誕生する前、「手紙」は気持ちを表現するための優れた方法でした。しかし、現在は非常に珍しい存在。だからこそ、あえて時間をかけて考え抜き、気持ちを綴ることに意味があるのです。きっと、彼を驚かせ、心をキャッチできるでしょう。

ロマンスは複雑なものではありません。とてもシンプルです。ときどき、私たちは愛情を示すことを忘れてしまいますが、香水をふりかけた昔ながらのラブレターは、彼を心から喜ばせることができるはず。手書きの文字が持つパワーを、決して侮らないでください!

05.
現代でもやっぱり有効!
特別な手料理をふるまう

A90d81feb03302744aeb859dadf9f2880f778ab7

「男性の心をつかむためには、まず胃袋からつかむ」。あまりに使い古された言葉ではありますが、現代でも真実。あなたの愛を彼に示したいなら、美味しい手料理を準備してください。

キャンドルを並べて雰囲気をつくり、テーブルコーディネートにも気を配るなど、できることは全てやり尽しす必要あり。さらに、チョコレートパイのような、スペシャルなデザートも忘れずに。チョコレートほど、愛を上手に表現できるものはありませんから。

万が一、料理に自信がないという場合でも、レシピ通りに作れば基本的には大丈夫。パスタ料理はとても簡単。ピザだって面白いかもしれません。彼が本当に好きな味、食べたがっている味を忘れないようにしましょう。重要なのは、あなたではなく「彼」を喜ばせることなのです。

Licensed material used with permission by YouQueen Magazine
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
長い時間を、一緒に過ごすわけだし。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
「ラブランゲージ」とは、愛する人へしっかり愛を伝えるために、知っておいた方が良いコミュニケーションの仕方。もともとは、30年以上、カップルのカウンセリング...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきた...