カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。

ここまで慎重になる必要ってあるの?

流れに身を任せて生きる人はひょっとしたらそう感じてしまうくらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。でもこれはパートナーとの"初旅行"でお別れに至ったこともあると語る筆者のSydnee Lyonsさんが、読者が同じ失敗を起こさないように…なんて思いも込められていたり。

大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらないよう、念のためこの「Elite Daily」記事に目を通しておいてみては?

01.
ふたりの準備が整っているかを
確認する

まず旅行をプランニングする前にお互いが確認しなくてはいけないのは、旅行に行く“心の”準備が備わっているかどうか。

「旅行とはふたりの関係を深めるものであると同時に、ふたりの関係を『試す』時間としても捉えられます」

と語るのは、The Breakup Supplementの創設者であり、人間関係の専門家であるBenjamin Ritterさん。

ならば、ふたりで旅行に行くタイミングは「今」でいいのか。また、旅行をすることで何を得たいかを事前に話しておきましょう。もしかしたらふたりの刺激が薄れ気味で、カレとふたりっきりでロマンチックな時間を過ごしたいのかもしれません。じゃあカレはどう思っているのでしょう?目的は何であろうと、パートナーに求めていることやふたりの関係性を予め話し合っておくのがベター。

02.
旅行に行く目的、
ほかの参加者も明確にしておく

なぜ今、旅行に出かけたいのか。これをクリアにしておけば、友達を誘ってもいいのか、家族も一緒に行くべきなのか、あるいはふたりっきりがいいのかをハッキリさせることができるでしょう。

「どんな旅行にも目的があるべきです。ふたりっきりの時間が過ごしたいのか。それともただ新しい刺激を求めているのか。お互いの友達と交流を深めたいのか。家族との仲を深めたいのか」

この目的を明確にするだけでも、計画が立てやすくなりますよ。

03.
お金のことは
出発前に相談

これはとても重要な点。なんせエキスパートに言わせれば、お金はカップルが最もよく言い争うトピックなのだそう。なので、お金に関しては前もって話しておくことがマスト、とRitterさんは言います。

どのような交通機関を使うのか、どんな宿泊先を選ぶのか。それからお互いに「お金をかけてもいい」と思えるアクティビティは何?さらにはどのようにコストを分けるのかも話しておきましょう。きっちり半々なんてストイックになる必要はありませんが、お互いのお財布事情を考慮したお金の使い方をあらかじめ決めておくのが理想的なはず。

04.
ある程度の旅の計画を
練っておく

無計画で行くのもそれはそれで楽しいかもしれませんが、これがカレとの初旅行なら、ある程度は計画をしていたほうが安心です。なんせ、お互いの「旅行スタイル」がまだ把握できていない中、無計画で行くのって意外と危険だったりしますからね。

ひょっとしたらあなたは海で読書したいけれど、カレはカメラを持って街を散策したいタイプかもしれません。まずは相手の好みを考慮しつつ、日中の計画を練るといいでしょう。

05.
何があっても
ポジティブなムードを維持!

カレと初めてホテルでふたりっきり。そりゃ、突然空気がピリッとする瞬間もあるでしょう。

ここでRitterさんが掲げる鉄則は、「ケンカは裸でする!」。これは、どんな不穏な空気が流れていても、そもそもふたりが一緒に出かけた理由を思い出せるよう、ポジティブでぷぷっと笑ってしまうきっかけ作りになるのだとか。

とは言え、大好きな恋人との旅行は往々にしてラブラブ度が加速する傾向にあるので、存分に楽しむことをオススメするRitterさん。

「枕元にお花を置いたり、ホテルのお土産ショップからサプライズでギフトを買う行為は、パートナーポイントを稼ぐ最適な方法です」

06.
「ふたりの時間」を
大切にする

ほかにも参加者がいる場合に大事なのがこれ。Ritterさんがすすめるのは、グループで旅行に行く場合は、必ず「カップル時間」を抑えておくこと。

たとえば毎日みんなで食事に出かけるのではなく、ふたりだけでディナーに行く日を設けておいたり。さらには、その際にスマホを部屋に置いていくことで"ふたりの時間"を存分に楽しむことをRitterさんは推奨しています。

07.
お互いが楽しんでいるかを
その場で確認

もしふたりのどちらかが旅を楽しめていないのなら、旅行が終わる前にそれを解決しましょう。そうすれば"旅行中に"方向転換ができます。ひとりの時間が必要なら相手にそう伝え、反対にカレがひとりの時間を必要としているのなら、そっとしておいてあげましょう。

08.
ちゃんと残しておくために
写真をたくさん撮っておく

私から言われなくたってInstagram用に写真を山ほど撮っていると思いますが、念のため。帰ってきたときに見返せるように、数え切れないほどの写真をふたりで撮りましょう。もし予算内のものがあれば、最高の旅の記念になるギフトを買っておくのもよし。

09.
楽しい1日を過ごせるよう
朝はあえて別行動にする

「恋人との初旅行での一番の難関は、ひょっとしたら『一緒にいる時間が長すぎる』というところかもしれません」

とRitter氏。これでメンタルをやられないよう、お互いにスッキリした気持ちで1日を過ごすためにも朝はそれぞれ別のルーティンを組んでおきましょう。

「それが読書でもエクササイズでも。とりあえず朝は自分を中心に持ってこれる何かをすること」

そうすれば、あとはカレと楽しい時間を過ごすだけ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
カレとの距離を縮める一番のコツは非日常的な環境に身を置くこと。つまり一緒に旅に出ることです。「Elite Daily」ライターのRachel Shatto...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
待ちに待った彼との初旅行!楽しみなのはもちろん、じつはちょっと不安もあったり。なぜなら、一緒に旅行をすると、本当の意味での相性や価値観など、いろんなことが...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
世界各地を旅行するポーランド人バックパッカーのカップルが、そんなマダガスカルに広がる景色をInstagramに投稿しています。
旅行代理店「JTB」は小中学校向けの新サービス「バーチャル修学旅行360(さんろくまる)」を発表。
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
有人宇宙飛行の商業サービスを目指している宇宙旅行会社「Virgin Galactic」が、宇宙船として使用する予定の「VSS Unity」の客室デザインを...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
使えるものは再利用したほうがいいし、ずっと持っていることで新しい恋人と気まずくなったり、思い出が蘇って苦しくなるくらいなら、大事に使ってくれる人に渡したほ...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...