水滴の中に閉じ込めた世界は、こんなにも美しかった

部屋の窓辺にぽつりと落ちてきた雨のしずく。一粒の水滴に目を凝らすと、自分が生まれ育った街の印象が、全く違って見えたんだ──。

ブルー・モスク
(イスタンブール)

96966dd4a99fcbc14dc4fff01dc210dbc23393cc

サグラダファミリア
(バルセロナ)

C68677b84d9a9b4a63ff7660e62a14880bb4bd31

聖サワ大聖堂
(ベオグラード)

452f67fbd8ea00595d31f8526df791b1fd5df16b

国会議事堂
(ベオグラード)

986663253cca83b8be55fe543248008db5d493f0

ゲネクス・タワー
(ベオグラード)

1fff69c7893ed7ae41354a446e5e51af70f880eb

アダ橋
(ベオグラード)

9bb51e5931ec3f3a98f54c44b1d19fe847ef5cd9

エンパイアステートビル
(ニューヨーク)

46ed1a7cc631e9b70354569f59ed68af8b461776Bdeac434a19599c299c8a525e988ec603b4ecba8

ニューヨーク公共図書館
(ニューヨーク)

33601dd14e8d5b294ed1e34787b81431861b7063

グランド・セントラル駅
(ニューヨーク)

380c23240587811a0f4d1c6199c387024c018decDb49af93c4390849c91c0efe887635baf0e4312c

フラットアイアンビル
(ニューヨーク)

8fff50c846bc0cdfa15473d38023bbd9c814f80f

グッゲンハイム美術館
(ニューヨーク)

72ab9506af63a61d6e7d56651f5951cc50f8b503

マンハッタン
(ニューヨーク)

334fcb3fbcd5846a030f368f08eaa70fd89d3c7e654e9a10510e3fa6e385d9b7963f7b8b4704a693092a86912ac8af2ac121cc1af9b221a36c895765

ブルックリン橋
(ニューヨーク)

65f05d09deed701e812356fa68bc92e39a66bd78

水滴の表面に映り込む都市をマクロ撮影したのは、セルビア人フォトグラファーのDusan Stojancevicさん。地元ベオグラード、ニューヨークを中心に、都市ごとのランドマークを水滴のなかに閉じ込めていくこの技法、こんなに上手には撮れないかもしれないけど、ちょっとマネしてみたくなります。だって、ありきたりの旅行写真より、よっぽどフォトジェニックなんだもん。

Licensed material used with permission by Creative Light
水や砂糖など、身近にある材料を使って描いた作品が注目を浴びているイギリス在中のAravis Dolmennaさん。どれも遊び心いっぱいで、絵本の中のような...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
この写真がどうしてそんなに「興味深いのか?」というと。
東欧の秋がこんなにも美しかったなんて──と思わずため息をついてしまった、ブダペストの写真がある。燃えるような赤、オレンジ、黄に染まった木々が街と調和してい...
現存する世界最古の木造建築といえば、言わずと知れた法隆寺。で、およそ1400年後の現代において、NYセントラルパークに世界で最も高い木造タワー建造計画が持...
小さな球体にギュウっと景色が閉じ込められたみたい。よ〜く見てみると、建物や人が反射したり、ゆがんだりした幻想的な光景が広がります。でも、すぐに消えてしまう...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
ロシア、フランス、トルコなど世界の名所をドレスで彩る。モスクワのフォトグラファーKristina Makeevaの写真は、どれも幻想的で魔法にかけられたよ...
お気に入りの風景を水晶玉に閉じ込めた幻想的な写真が、Instagramで次々とアップされています。ハッシュタグ「#水晶玉」。いま、じわじわブームに火が付い...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
知的なゲームとしての一面はもちろん、その美しい駒がインテリアとして愛されることも多い「チェス」。そんなチェスの駒を、アメリカの有名な都市のランドマークでか...
日常と違った目線で世界を見せてくれるフォトグラファー、Guido Gutierrez Ruizさん。彼は、雨が止んだ後の水たまりに写る景色を撮っている。そ...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
世界各国の若者の部屋を6年間にわたり撮影。フランス、スイスなど世界各国で続々出版。「ナショナルジオグラフィック・ポーランド」が絶賛し、いま、全世界で話題沸...