「夫婦はふたりでひとつ」ちょっとした秘密が隠された結婚指輪がステキ!

「お互いの足りない部分を補い合える」

結婚相手の条件として、このポイントを重視する人もいるかと思います。が、実はそんなあなたにピッタリの結婚指輪がありました。

これをはめれば、あなたたちは文字通り「ふたりでひとつ」の関係に!

ふたりの指輪を合わせると
ハートが完成♡

それぞれがはめた指輪を合わせて上から見てみましょう。なんと小さなハートが出現しました。

ハートのサイズが決して大きすぎないのがポイント。きっと、あからさまなものは抵抗があるという人もいますもんね。でも、この程度だとふたりにしかわからない特別感も味わえそう。

ハートだけでなく、星と月、太陽と月といったパターンも。

ふたりのイニシャルなんてのも素敵ですよね。

これらは、金細工師のEliad氏とデザイナーのMaya氏がふたりで運営するCadi Jewelry studioが制作したもの。価格帯はさまざまですが、約4万円から15万円といったところ。男性のみなさん、サプライズにどうですか?

Licensed material used with permission by cadi jewelry
他の記事を見る
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...
結婚指輪といえば、プラチナ。婚約指輪といえばダイヤモンドが定番。最近は日本でも「指輪を買わない」という人が増えていますが、そうは言っても多くの女性にとって...
みんなには、ぜったい内緒だよ?
なくしてしまったはずの結婚指輪が、奇跡的に見つかった。天にも昇るよろこびを経験したのはMary Gramsさん。畑で農作業中に、薬指にはめていたはずの指輪...
だけど今、ウユニ塩湖への思いが再熱している。
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
途切れのない輪の形から、「永遠」の象徴とも言われている指輪。婚約指輪や結婚指輪はとりわけ、特別な意味を持ちますよね。完全な輪になっている指輪が多い中、オー...
Jarviciousさんが、恋人に内緒でコツコツつくっていた手作りの指輪がとてもよくできていると話題になっています。どうやら、学生時代にジュエリー作りやメ...
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
結婚式の夢は日々の恋愛を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。ひとり身の未婚で結婚願望が...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
カリフォルニア州の山火事で、自宅を失ったDonさんとJulieさん夫妻。真っ黒に焼けてしまった家から2人は、結婚指輪を見るけると、DonさんはJulieさ...
「ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?」っていう本、知ってる? 北九州市立大学准教授の、アン・クレシーニさん(通称:アンちゃん)が書いた本なんだけ...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...