失くしてしまった結婚指輪、13年後にまさかの姿で発見!

なくしてしまったはずの結婚指輪が、奇跡的に見つかった。天にも昇るよろこびを経験したのはMary Gramsさん。畑で農作業中に、薬指にはめていたはずの指輪を紛失したのは、もう13年も前のこと。

広大な畑で四つん這いになって、どれだけ探しても見つからない。とうの昔に諦めていたんだそう。それが13年の時を経て、まさかの姿で見つかったのです。

薬指にぴったりとはまる
思い出の指輪

9ab98938f02dfc07273ce45b049fd35856e0eab88c256ae4b4c3f237dc56db83bb30a3d776f9a759

指から抜けてしまったそれに気づいたのは、2004年9月のこと。その指輪は、Maryさんが結婚する前に夫からもらった大切な指輪でした。指輪をなくしてMaryさんは悲しみに暮れましたが、夫に打ち明けることはできなかったそうです。

5f7f7020604c9ca02e826557354ecfa492a939f8

代わりの指輪を身につけ、Maryさんはどうか夫が指輪の違いに気づかないようにと願っていました。明らかにデザインが違うため、もしかしたら夫は気付いていたのかもしれませんが、それに疑問を投げることは、ただの一度もなかったと言います。その夫も5年前に他界、結局その真偽を確かめることはもうできません。

元の指輪のことは諦めていたMaryさんですが、ある日、畑仕事を引き継いだ義理の娘Colleen Daleyさんから、奇妙なにんじんが収穫されたという連絡が入りました。

ダイヤの指輪をはめたにんじん

C4dc055cbdecdb5eeb86787980f1b08a387f0762

それがこちら。

すっぽりとダイヤの指輪がはまっているではありませんか!Maryさんは一目で、それが13年前になくした結婚指輪だということに気づいたそうです。

26bf465ebe97bdfecc7148b8dd44fae3188fff0a

指輪は13年経っても、Maryさんの指にぴったりとはまりました。

3b373a6739d7f4c3e4af7173bb721cf2f557a543

Maryさんはこれからも、大切な思い出の品である結婚指輪をはめていきたいと話しています。偶然が生んだおとぎ話のようなエピソード。これからも、再会した指輪とご主人との思い出と一緒に、元気に過ごしてくださいね。

Licensed material used with permission by Sarah Kraus、Global News
結婚指輪といえば、プラチナ。婚約指輪といえばダイヤモンドが定番。最近は日本でも「指輪を買わない」という人が増えていますが、そうは言っても多くの女性にとって...
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...
「お互いの足りない部分を補い合える」結婚相手の条件として、このポイントを重視する人もいるかと思います。が、実はそんなあなたにピッタリの結婚指輪がありました...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
カリフォルニア州の山火事で、自宅を失ったDonさんとJulieさん夫妻。真っ黒に焼けてしまった家から2人は、結婚指輪を見るけると、DonさんはJulieさ...
途切れのない輪の形から、「永遠」の象徴とも言われている指輪。婚約指輪や結婚指輪はとりわけ、特別な意味を持ちますよね。完全な輪になっている指輪が多い中、オー...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
結婚式の夢は日々の恋愛を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。ひとり身の未婚で結婚願望が...
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
みんなには、ぜったい内緒だよ?
Jarviciousさんが、恋人に内緒でコツコツつくっていた手作りの指輪がとてもよくできていると話題になっています。どうやら、学生時代にジュエリー作りやメ...
「結婚」この言葉。あなたは幸せに感じる?それとも重く感じる?もしも、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった……」と、思っちゃたら、一生後悔し続けるかも。「...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
よくよく考えてみると、私たちは「結婚」についてポジティブなイメージを抱きすぎているのかもしれません。そう思わされる「Elite Daily」の記事を紹介。...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
生き方や家族のあり方が多様化している今日このごろ。とはいっても「結婚」は、大きな決断のひとつ。できるだけ隠しごとは最小限に抑えた状態で踏み込みたいものです...
フロリダ州に住むMeganさんとBobbyさん夫婦はある日、自宅のリノベーションをしようと天井を壊していました。するとそこから出てきたのは、見知らぬ人の「...