これが『世界東京化計画』。海外のあの街を、東京っぽくしてみたら・・・

見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、海外の人の目から見た「TOKYO」の姿が浮き彫りになりました──。

コペンハーゲン
(デンマーク)

北欧有数の大都市も、ネオンが加わるだけで一気に銀座化。

ヴェネツィア
(イタリア)

サン・マルコ広場に屋台が出現。寺院では、いまにも歌舞伎が始まりそうな雰囲気。

ラパス
(ボリビア)

ボリビアの首都ラパスの坂道も、舗装されるとこの通り。標識や自動販売機があるだけで印象が一変しますね。

ブエノスアイレス
(アルゼンチン)

南米のパリが、もはや原宿・竹下通りに。

都市のイメージを決定するのは
「建物」ではない

これらの作品は、石井大五+フューチャースケープ建築設計事務所がヴェネツィア・ビエンナーレ2016に出展した『世界東京化計画』。版権の都合によりここでは紹介できなかったニューヨークとパリを加えた、ヨーロッパ、北米、南米の計6都市を東京ナイズしています。こうして見ると、街中の圧倒的な情報量が東京の特徴であることがわかりますね。

なお、石井氏は以前から都市のイメージを決定しているのは、建物のような強い部分よりも、その上の表層的な部分と感じていたそう。それゆえ、東京と縁もゆかりもなく、似ても似つかない街でさえ、その表層的な部分を東京で見付けたエレメントに交換すると、都市のイメージが変容して東京のような街に見えるのでは?と考えてこの作品を制作したようです。

上の動画は、ヴェネツィアが徐々に東京化していく様子。その過程をぜひチェックしてみてください。ちなみに全6都市分のビデオは、ヴェネツィア・ビエンナーレ2016の会場の一つ、Palazzo Moraで上映中です。

Licensed material used with permission by Future-scape Architects
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
甘みがあり、ご飯に乗せて食べるとおいしい「佃煮」ですが、だいたいメインのおかずは他にあります。佃煮は、あくまで引き立て役。とはいえ、東京の家庭の食卓には欠...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
東京ミッドタウンで開催されたFIS TOKYOのオープニングトークセッション。ゲルフリート・ストッカー(アルスエレクトロニカ)、山中俊治(東京大学生産技術...
20種類以上の煎茶を飲み比べできる銀座から日本文化を発信する煎茶専門店煎茶堂東京〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目10-10https://www...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
『Tokyo from above(上から見た東京)』は、日本を拠点に活動しているタイムラプスクリエーター、Justin Tierneyによる作品。スカイ...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて