お店に飾られた「TripAdvisorのマーク」は、人気の証拠!

世界中の旅行情報を検索できるサービス「TripAdvisor」のロゴは、知っている人も多いはず。でも、このマークを訪れた店舗で実際に見かけたことはあるでしょうか。

じつは種類がいくつかあり、それぞれ良質なお店であることを証明する役割を担っています。これ、意外と知られていないかも…。

「Certificate of Excellence」
→“優れたお店”!

同サービスのユーザー評価によって一定の基準を満たすと、「Travelers’ Choice Awards」という認証が与えられます。そして、その中でもオススメなのが、「Recommended On」。さらに優れていると評価されると「Certificate of Excellence」に選ばれます。優良店というワケですね。

そして、それが5年連続ともなれば「Hall of Fame」なる“栄誉殿堂入り”に。ただなんの気なしに飾ってあるものではないのです!

TripAdvisor」にはこんな説明が。

“Certificate of Excellence (エクセレンス認証) は、12 か月の間に旅行者がトリップアドバイザーに投稿した口コミの質、件数、および投稿時期を考慮して決定されます。 受賞施設に選ばれるには、トリップアドバイザーの総合バブル評価で 5 段階中 4 以上を維持しており、最低限の口コミ数を獲得しているほか、トリップアドバイザーでの掲載期間が 12 か月以上である必要があります”。

Travel and Leisure」は、貼りっぱなしにできるから鵜呑みにはできないとも指摘していますが、一度は認証を受けているということ。フラッと入ったお店で見つけたときのために、頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

Licensed material used with permission by garagedelgusto
「トリップアドバイザー」が、先月25日に「2020トラベラーズチョイスアワード」を発表。今年からは“注目の観光地”と“今後注目の観光地”の2つのカテゴリー...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「ミシュランガイド2020」のフランス版に「サステイナブル」な経営をおこなうレストランに授与される評価マーク「グリーンクローバーマーク」が登場。
シドニーで人気の複合施設「The Grounds of Alexandria(ザ・グラウンズ・オブ・アレクサンドリア)」。ここが今、7月21日までの期間限...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
2016年に期間限定のポップアップとしてNYCに登場し、インスタ映えスポットとして話題になったMuseum of Ice Cream。通年営業する旗艦店と...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
顔認証システムにどんなネガティブな意見があっても行ってみたい、アリババのホテル「FlyZoo Hotel」。