雷鳴とともに突如出現した「The Gate of Hell」地獄へと通じる入り口

ノストラダムスの予言やマリア像が血の涙を流すとか、本当ともウソともつかない現象が世の中にあふれています。

もしかしたら、これもそういった部類のものかもしれませんよ。

まさか…不幸の前兆?
木の内側で燃えさかる炎

木を内側から焼き尽くしたのは
カミナリだった

2017年4月にSNS投稿されたものなんですが、じつはこの写真、落雷が木に直撃したあとの様子を写したものだそう。もう一度、写真をよ〜く見てください。ほら、木の内部に燃えさかる炎が…。

落雷を間近で見たことがある人でも、これはさすがにアンビリバボーなのでは?

落雷時の電圧は、強いもので数十億ボルトにも達するなんて話もあります。圧倒的なパワーが一瞬にして木をなぎ倒すこともあれば、全焼させることも。時には、樹皮だけがキレイにはがされてしまう、なんてこともあるようです。

そう考えると、このタイミングを目の当たりにするチャンスと、世の中で超常現象と呼ばれる事象に出くわす可能性と、あとは確率の問題ってことになるんじゃないでしょうか。

Licensed material used with permission by Janis Mabry
他の記事を見る
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「SmartTerra」は、あなただけの“小さな庭”に、自然界の要素を足してくれるようです。もっと分かりやすく言えば、雨を降らせたり、雷を演出してくれたり...
なぜこんな現象が起きるのかは、まだ科学的に解明されていないようですが、動画を提供してくれた消防署によると……。
雷に苦手意識を持つ人や、嫌なイメージを抱いている人は多いはず。閃光と雷鳴。それが夢の中に登場するとき、そこにどんなメッセージが込められているのでしょう。「...
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
一見気づきにくいほど周囲の自然に溶け込んだ小屋が、メキシコの西海岸にある田舎町サン・ファン・デ・アリマにあります。小屋とはいえ、中はホテルのロビーみたいに...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
現実と幻想、自然と人工。その境界線を消しさる手段として、synchrodogsが選んだのが、この作品をつくること。直感、潜在意識、自然現象、科学でも、「説...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「オペア」留学は海外の子どものいる家庭に家族の一員としてホームステイし、ベビーシッターとして働く留学制度。海外での生活費がかからず、ビザの心配もなく、合法...
「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、も...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
8年以上もタイムラプスを撮影しているMartin Heckさん。「100 Hours in Iceland」と題された彼のビデオには、たくさんのアイスラン...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
アーティストGarret Kaneが制作したのは、地球の化身のようなアート。コアの部分は3Dプリンターで制作し、その周りを自然のもので装飾しているらしい。
昨年まで〇〇会社に勤めていたわたし、リツ(偽名)。わたしが以前、働いていた会社には“変なヤツ”が多くいました。そのため、いつもゴタゴタと次から次へと問題が...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
スイスと言えば大自然。アルプス山脈を電車で駆け抜けたりするイメージだけど、その自然の中にポツンと建てられた劇場がある。季節ごとにテーマを分けたパフォーマン...