「ピンクの虹」が、夕焼け空に現れた。

円虹、二重になっている副虹、逆さのアーチを描く逆さ虹など、虹にも様々な種類がある。8月7日、イングランドの空に変わった虹が出たと言うから、どんな形をしているのだろうと調べてみたら、珍しいのは形じゃなくて「色」。夕空を背景にした淡い紅色だったのだ。

#pink rainbow

どうやら、撮影した人たちがBBC NewsのFacebookページに投稿し、その日のニュースとして取り上げられたことで話題となったよう。Instagramで検索してみると、1,800人以上が様々な角度から撮った虹を見ることができる。

それにしても、
どうしてこの色に?

BBCウェザーの気象予報士サイモン・キング氏の言葉を借りて説明しよう。

「虹は、大気中の水滴が太陽の光を反射し、様々な色が映し出される現象。夕暮れ時は太陽の位置が低いため、太陽光がより多くの大気を通過しなければならないのだ。

そうなると、波長が短い(色として弱い)すみれ、青、緑などの色が薄くなり、ピンクや赤だけが見えるようになる」

つまり、日没と同じタイミングだったのが理由らしい。

「極めて珍しい」と言われているけれど、ここのところ雨がよく降っているから、注意して夕焼け空をみていれば日本でも見つけられないかな〜、なんて。

雨上がりに空に現れる、7色の虹。現在、虹(レインボー)といえば7色が全世界共通ですが、じつは時代や国によって認識が違っていたのです。書籍『色で巡る日本と世...
2016年の秋頃からInstagramで密かに話題になっている絶景があるという。それが、ペルーの「レインボーマウンテン」。その名の如く、虹色に彩られた不思...
これは、2016年8月22日ミズーリ州ニューヘイブンで撮影された写真。当時、雨は降っていなかったということですが、大地を覆う霧の上に“色のないアーチ”がか...
あなたは虹が真円を描くのを見たことがありますか?イギリス人のアンソニー・キリーンは、ニュージーランドの「ベイ・オブ・アイランズ」で16,000フィート(約...
以前、『イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿』という記事でも紹介した、Duncan Shotton Design St...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
すこし、胸がきゅっとなる瞬間です。
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
見ての通り、ネットで「羽がきれい!」と話題になっており注目度が急上昇中。日本の動物園でも飼育されている鳥なんですよ。「ミノバト」は、東南アジアが主な生息地...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
なぜこんな現象が起きるのかは、まだ科学的に解明されていないようですが、動画を提供してくれた消防署によると……。
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
先日、米テキサス州オースティンのダウンタウンで「空からタコスが降ってきた」と話題に。同都市発祥のタコスレストランのプロモーションだったのですが、動画を見る...
イタリア人フォトグラファーのRoberto Berteroさんは、自らの足でアルプス山脈を登り続け、絶景写真を撮りつづけている。その高さ、約3,000〜4...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
意味もなく、家で水着なんて着ちゃったりして。