空に近いとバーガーが美味い!⑤
「自由が丘バーガー」の屋上テラスで
“空とピンク”の幸せ

地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!

高いところってだけで漂わす高級感
遠くの景色も眺められる見晴らしのよさの開放感
ファストフード店にありがちな路面にあるのとは違う異世界感

目線を高〜くしたロケーションで食べるってだけで3倍くらい美味しい気がします。

そんな味わいでも異世界感を満喫するバーガーロケーションが、洗練された街並みにを誇る都内の住宅エリアにありました。

見下ろすより見上げたい!
空を感じる屋上テラス

場所はなんとなくセレブな街……なんてステレオタイプなイメージというより、活気ある商店街とハイセンスなショップが入り混じった自由が丘。暇ができた午後や休日にぶらぶら歩きでもしたくなるエリアです。

東急線「自由が丘」駅がこの街の中心となるのでしょうけど、少し歩いたくらいの雑居ビルに「JIYUGAOKA BURGER」と愛らしく、そして控えめな看板を見つけられます。目指すはここの4Fにある「自由が丘バーガー 自由が丘店」。

©2019 NEW STANDARD

たしかに4Fと書かれたフロアに着いたはず……のそこにまっていたのは、ほぼ屋上テラスになっているお店。景色も、街並みがどうとかはなくて、見上げて目に入ってくる空ばかり。潔い開放感、とでもいうんですかね(笑)。

©2019 NEW STANDARD

店内は飾りすぎないクラフト感のあるインテリア……って、いわゆる普通のカフェ風。でも、気張らない雰囲気に包まれるのが心地いいんです。

ビル1Fで見た看板の可愛らしいロゴが描かれたメニュー表も、カバーが革素材だったり、テラスの壁がわりになるビニールには適量にグリーンが配置されたり、心地いい風が抜けたり、なんだか気持ちも癒される。ここに登ってこれただけでも、気分上々になれる不思議なお店。

自然派のハンバーガーは
上を向いて食べるとさらにウマい!

空に近いエモなロケーションで選んだのは、店名を冠する「自由が丘バーガー」と悩んだんだけど、どう考えてもこの店でしかな味わえない逸品「人生バラ色?ピンクバーガー」。はい、ピンクです。名前からして素敵でしょ?

©2019 NEW STANDARD

カリカリになった赤いベーコンがどーんときて、ハチミツも足されてたり。どれもちょっと甘さを感じるんだけど、ぶ厚いパティの肉の味わいと、さっぱりとしたシンプルなくるみとライ麦のパンがベストにマッチング。でてくるワードは「ウマッ!」のひと言。

色味のこだわりは半端ないんですが、こうとだけ書くと着色料とか不安になるかもですよね?

©2019 NEW STANDARD

こちらの「自由が丘バーガー」は、“あんしん×やさしい=おいしい”をコンセプトに、できるかぎり有機の国産物を使ったおいしくて身体にもやさしいハンバーガー作りをしているそうです。国産牛100%のパテ、天然酵母で作ったバンズ、自然農法(農薬、化学肥料を使用しない)お野菜などを可能な限り使用するなど、徹底した素材へのこだわり。この自然派なこだわりで作られていて、「人生バラ色?ピンクバーガー」はレギュラーサイズが1670円(税別)ってのも幸せなバラ色価格。

ピンクのバーガーとて、カシスを染み込ませるなど工夫をして、健康意識が高い人にも満足いくもので仕上げている様子。ただのハンバーガーのようで、とっても“ピュアなこだわり”がつまっているんです。

©2019 NEW STANDARD

気軽にカフェでハンバーガーを食べようってのに、エレベーターに乗るのってなんだか妙な気もするこの「自由が丘バーガー 自由が丘店」。自由が丘のど真ん中にあって空に近いこのお店は、そんな“いつものこと”と“いつもじゃない”ことが混ざって、ハンバーガーを食べること自体をスペシャルなものにする魅力があります。

空を見上げながら美味しく食べる。こんな幸せな時間は他にないかもしれません。

「自由が丘バーガー 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-3-15 BISビル4F
TEL:03-6459-5133
営業時間:11:30~21:00(LO)
https://jiyugaokaburger.com/
※天候によりテラス席が利用できなりこともあります

Top image: © 2019 NEW STANDARD
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。そんなロケーションと共に大阪のホテルで食べる「とんでもなく特大」なハン...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。大手町にある約200mのビル高層階にフロアを構えるホテルの3500円す...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!大阪・梅田の地上約160mの上層階から眺める夜景とハンバーガーは、どちらも「宝石」みたい。
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!The東京を感じる銀座2丁目の夜を、チーズバーガーとビルの最上階で過ごすっていう特別感。
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
「ハンバーガー」のイメージが変わる!地上から離れた高い場所で食べるとその印象も味わいもガラリと変化。どれも1000円じゃ食べられないけど、お値段以上の価値...
英「バーガーキング」が看板商品「ワッパー」について“ある告白”をする動画が話題に!
「バーガーキング」よりUberEatsなどデリバリーでの限定商品「クッキングバーガーアットホーム」が発売開始。
「マクドナルド」と「バーガーキング」といえば、人気を二分するライバルとして知られる世界的なハンバーガーチェーン店。話題には事欠かない両者だが、このたびコス...
バンズの代わりにお米を使ったあの「ライスバーガー」は、自宅でも簡単に再現できるんです。はさむ具材もアレンジ自在ですが、どうせならばヘルシーに。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
ドムドムバーガーの大ヒット商品、期間限定「丸ごと!!カニバーガー」。食べられるのは今のうち!
今回は池袋にある「Viva la Burger」。食感がおいしいリッチ!で上品な“BOUSHI”ハンバーガーを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はど...
スウェーデンのバーガーキングは、バーガーのパテが本物の肉かどうかを見分ける新メニュー「50/50」を発売。注文したお客に、フェイクミートと本物をランダムに...
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
「アンハッピーセット」は、気分がアガらないとき用のバーガーキングの新商品。「むかつく」や「イライラ」など、つらい気持ちを表現した5つのパッケージを用意して...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
ベルギーの「バーガーキング」がSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。写っているのは、店外に設置した広告により大手ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」と...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...