空に近いとバーガーが美味い!①
「ハイアット リージェンシー 大阪」の
空中庭園で巨大ハンバーガー

地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。

高いところってだけで漂わす高級感
遠くの景色も眺められる見晴らしのよさの開放感
ファストフード店にありがちな路面にあるのとは違う異世界感

専門店とかの贅沢バーガーなんてものもあるけれど、目線を高〜くしたロケーションで食べる“ジャンクフードの王様”って、なんだかそれだけで3倍くらい美味しい気がします。

で、そんな特別感とともに食すハンバーガーとして、大阪のホテルで食べる「とんでもなく特大」なハンバーガーの満足感がスゴいんです。

ラグジュアリーホテルの空中庭園が現場

©ハイアット リージェンシー 大阪

ご紹介する場所は、ラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」の正面にある建物の屋上。階でいうと9Fになる屋上ガーデン。

格式感じる有名ホテル。どんと構えた正面のてっぺんにあがってハンバーガーって、ホントにいいのかしらって恐縮しそうな現場。

©ハイアット リージェンシー 大阪

でも、その場に立ってみれば広々とした開放感に、さっさと遠慮なんてものも消えちゃいます。

建物の屋上とはいえ、そこは緑も爽やかな空中庭園。眩しいほどに日差しもあるけど、大阪駅からバスで25分ほどの臨海エリアなおかげか、潮風もほどよく吹いてきて心地いいんです。

大阪の中心地も眺められるし、空も広がるから、そりゃ晴れやかなロケーションなのはいうまでもないですね。

総重量6.0kgのバーガーをシェア!
空中庭園にみんな集まれ

こちらでいただくのは、ホテル開業25周年となる2019年いっぱい限定販売している“アニバーサリー ビッグバーガー”。2.5kgのビーフパティを使って作られた総重量6.0kgになる。

©2019 NEW STANDARD

いや、デカいにもほどがあるってもんでしょ!(笑)

お肉にビーフ100%使用したパティは直径約30cm。見かけだけでなく、フライパンで焼き色をつけてオーブンでじっくりとローストしたパティは分厚くてジューシーさを失っていない仕上がり。

BBQソースと散らされたパイナップルがハワイアンな味わいは、勝手な意見ですが、このサイズ感から想像するイメージに適していると思います。もちろん、フルーティな酸味が最後まで美味しく食べられるのも考えられてのもの。

©2019 NEW STANDARD

この“アニバーサリー ビッグバーガー”ですが、普通のハンバーガーを150g程度とするとおよそ40個分になる換算。こりゃ当然、ひとりで食べるわけにはいきません。

だから、このロケーションと共に楽しむなら、仲間を集めてパーティースタイルで楽しむのが王道。夏場はビアガーデンもやっているような場所なので、ワイワイガヤガヤするのは、現場のほうも対応準備万全です。仕事や何かのイベントをやったあとの打ち上げとかで、ココに集まれーってするのが賢いでしょう。

お値段も2万5000円(税・サ別)しますからね。みんなで仲良く、その味わいと十分なほどの満腹感、そして高い場所で食べる満足感もシェアして絆を深めてほしい、空の近くで食べるハンバーガー。

新しいバーガースタイルも、みんなで食べれば怖くない……ってね。

「ハイアット リージェンシー 大阪」
 ー9F:屋上ガーデン「ペルゴラ」
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-1
TEL:06-6612-1234(代表)
※「アニバーサリー ビッグバーガー」のオーダーは7日前までに要予約
※提供場所は時期により異なる場合がございます

昔っからの街並みを維持し続けるミラノ。2019年に、ある空中庭園が建設されます。
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
大自然を体感できるバンクーバー。それでも、都心部ではリラックスできる場所が少ないということで、同都市の図書館に空中庭園が設置されました。
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
空飛ぶクルマの開発を進めるベンチャー企業「スカイリンクテクノロジーズ」が無人航空機(PPD-150)および航空機(PPD-500)の製造について、経済産業...
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいで...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
ぶっちゃけ、ハンバーガーショップのCMかなにかだろうけど、その制作の舞台裏を紹介したメイキング動画なんだけど、人々をショップへと駆り立てるための動機づくり...
1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BUR...
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
カスタマイズは100万通り以上! パティ・バンズ・トッピング・サイズが選べるLA生まれのハンバーガーTHE COUNTER〒107-0052 東京都港区赤...