空に近いとバーガーが美味い!①
「ハイアット リージェンシー 大阪」の
空中庭園で巨大ハンバーガー

地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。

高いところってだけで漂わす高級感
遠くの景色も眺められる見晴らしのよさの開放感
ファストフード店にありがちな路面にあるのとは違う異世界感

専門店とかの贅沢バーガーなんてものもあるけれど、目線を高〜くしたロケーションで食べる“ジャンクフードの王様”って、なんだかそれだけで3倍くらい美味しい気がします。

で、そんな特別感とともに食すハンバーガーとして、大阪のホテルで食べる「とんでもなく特大」なハンバーガーの満足感がスゴいんです。

ラグジュアリーホテルの空中庭園が現場

©ハイアット リージェンシー 大阪

ご紹介する場所は、ラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」の正面にある建物の屋上。階でいうと9Fになる屋上ガーデン。

格式感じる有名ホテル。どんと構えた正面のてっぺんにあがってハンバーガーって、ホントにいいのかしらって恐縮しそうな現場。

©ハイアット リージェンシー 大阪

でも、その場に立ってみれば広々とした開放感に、さっさと遠慮なんてものも消えちゃいます。

建物の屋上とはいえ、そこは緑も爽やかな空中庭園。眩しいほどに日差しもあるけど、大阪駅からバスで25分ほどの臨海エリアなおかげか、潮風もほどよく吹いてきて心地いいんです。

大阪の中心地も眺められるし、空も広がるから、そりゃ晴れやかなロケーションなのはいうまでもないですね。

総重量6.0kgのバーガーをシェア!
空中庭園にみんな集まれ

こちらでいただくのは、ホテル開業25周年となる2019年いっぱい限定販売している“アニバーサリー ビッグバーガー”。2.5kgのビーフパティを使って作られた総重量6.0kgになる。

©2019 NEW STANDARD

いや、デカいにもほどがあるってもんでしょ!(笑)

お肉にビーフ100%使用したパティは直径約30cm。見かけだけでなく、フライパンで焼き色をつけてオーブンでじっくりとローストしたパティは分厚くてジューシーさを失っていない仕上がり。

BBQソースと散らされたパイナップルがハワイアンな味わいは、勝手な意見ですが、このサイズ感から想像するイメージに適していると思います。もちろん、フルーティな酸味が最後まで美味しく食べられるのも考えられてのもの。

©2019 NEW STANDARD

この“アニバーサリー ビッグバーガー”ですが、普通のハンバーガーを150g程度とするとおよそ40個分になる換算。こりゃ当然、ひとりで食べるわけにはいきません。

だから、このロケーションと共に楽しむなら、仲間を集めてパーティースタイルで楽しむのが王道。夏場はビアガーデンもやっているような場所なので、ワイワイガヤガヤするのは、現場のほうも対応準備万全です。仕事や何かのイベントをやったあとの打ち上げとかで、ココに集まれーってするのが賢いでしょう。

お値段も2万5000円(税・サ別)しますからね。みんなで仲良く、その味わいと十分なほどの満腹感、そして高い場所で食べる満足感もシェアして絆を深めてほしい、空の近くで食べるハンバーガー。

新しいバーガースタイルも、みんなで食べれば怖くない……ってね。

「ハイアット リージェンシー 大阪」
 ー9F:屋上ガーデン「ペルゴラ」
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-1
TEL:06-6612-1234(代表)
※「アニバーサリー ビッグバーガー」のオーダーは7日前までに要予約
※提供場所は時期により異なる場合がございます

Top image: © 2019 NEW STANDARD

関連する記事

地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!大阪・梅田の地上約160mの上層階から眺める夜景とハンバーガーは、どちらも「宝石」みたい。
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。大手町にある約200mのビル高層階にフロアを構えるホテルの3500円す...
「ハンバーガー」のイメージが変わる!地上から離れた高い場所で食べるとその印象も味わいもガラリと変化。どれも1000円じゃ食べられないけど、お値段以上の価値...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!「自由が丘」駅から程近いビルの屋上で出会ったのは「人生ピンク色」になれそうなナチュラルテイ...
「海岸侵食」が襲うワイキキビーチ。観光客が戻ってくるその日まで、懸命な砂の運搬作業に追われる市当局。
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!The東京を感じる銀座2丁目の夜を、チーズバーガーとビルの最上階で過ごすっていう特別感。
昔っからの街並みを維持し続けるミラノ。2019年に、ある空中庭園が建設されます。
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
ハンバーガーチェーン「バーガーキング」と不動産賃貸仲介サービス「エイブル」が、まさかの異色コラボを実現!
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
「オーストラリア連邦政府」が、プラスチックによる環境汚染への対応をさらに一歩進める、「国家プラスチック戦略(National Plastics Plan)...
今回は池袋にある「Viva la Burger」。食感がおいしいリッチ!で上品な“BOUSHI”ハンバーガーを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はど...
デンマーク発のブルワリー「Mikkeller」によるハンバーガーメインのポップアップ「Mikkeller Burger Pop-up」が京都で明日6日(...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
大自然を体感できるバンクーバー。それでも、都心部ではリラックスできる場所が少ないということで、同都市の図書館に空中庭園が設置されました。
「マクドナルド」と「バーガーキング」といえば、人気を二分するライバルとして知られる世界的なハンバーガーチェーン店。話題には事欠かない両者だが、このたびコス...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
空飛ぶクルマの開発を進めるベンチャー企業「スカイリンクテクノロジーズ」が無人航空機(PPD-150)および航空機(PPD-500)の製造について、経済産業...
「JAL」は、3月1日〜5月31日の約3ヵ月間、ロサンゼルスおよびサンフランシスコ発東京行きのファーストクラスのアラカルトメニューに植物由来のパテを使った...
空飛ぶクルマの展示会「フライングカーテクノロジー」が開催決定。有人飛行を成功させた「SkyDrive」の機体の展示をはじめ、空飛ぶクルマの実現によって拓か...
アメリカで注目を集める、ハンバーガーのバンズを卵で代用した新たなバーガー「エッグウィッチ」の専門店が、11月24日、大阪・本町エリアにオープン。「Don'...
中国の「マクドナルド」からニューノーマルなハンバーガーが発売。「給利奧餐肉堡」と名付けられたこのバーガーは、なんとあのクッキーの「オレオ」と「スパム」が挟...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
今回は歌舞伎町にある「アインソフリプル」。ヴィーガンハンバーガーが食べられるこちらのお店。なのにハンバーガーのお肉が本物みたい!と口コミで人気やねん。気になる!
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
英「バーガーキング」が看板商品「ワッパー」について“ある告白”をする動画が話題に!
全国の「IKEA」にて3月29日(日)まで開催中の「ベジ&ミートバーガーフェア」で「プラントベースフード」を使用したハンバーガーが販売されている。
完全栄養の主食を開発・販売する企業が人気ハンバーガー店とのコラボにより開発したハンバーガー「BASE BURGER」が2019年12月4日(水)〜新年1月...