突然現れる魔性の絶景「ピンク・レイク」を見逃してはいけない。

世界各地に点在する「ピンク・レイク」。なぜこうなっているのか?バクテリアや塩分などの影響で色づいていると言われており、そこに太陽が当たるとこうやって見えるようです。が、いまだ原因がはっきりと解明されているわけではありません。不思議ですよね。

動画の場所は、オーストラリア南西部にあるEsperance沖、Middle Island。ちなみに、西オーストラリア・Port Gregoryにも同じような湖があり、車で立ち寄れるので行きやすいかも。

そのほかの国なら、セネガル共和国ダカール州にある「ラック・ローズ」や、メキシコ・カンクンから直線距離にして130kmほど北西にある海岸沿いの町、ユカタン州ラスコロラダスの塩田なども知られています(←ここもピンク・レイクから500mのところに美しいビーチあり!)。珍しいのですが、いろいろな場所にあるんです。

なかには、ピンク(湖)とブルー(海)のコントラストが満喫できるポイントもあって、なんとも贅沢な並びを目の当たりにできます。通りがかったら立ち寄りたくなる!のですが、いかんせん周りには林があったりして、近くを通っても気づけなかったりするので要注意。ドローンで撮影した動画を見るとどうなっているのかわかりやすいかも。

うっかり見逃す可能性大!?

上空から見ると、ちょうど隠れちゃっているのがわかります。知らずに通れば通り過ぎてしまうことも。ただ、行った人たちの写真や画像を見てみてください。この絶景は見逃したくない!

夕方になって日が落ちるほどに湖の色が深く赤黒く見えるため、正午あたりに観光するのがベター。旅行に出かける際は、近くにピンク・レイクがないかをチェックしてみて。塩分濃度が高いところでは、体が大きい人でもプカプカ浮いて気持ちいいそうですよ。

Licensed material used with permission by Jaimen Hudson
西オーストラリアにある「レイク・ヒリアー」やセネガル共和国ダカール州にある「ラック・ローズ」と同じように、ローズ・ピンクに色めく湖がメキシコにあります。こ...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
セネガルサポーターSuloさんは、日本人サポーター3人と盛り上がっている動画を投稿しました。すでに360万回以上も再生されているわけですが、『ONE PI...
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
2007年に米ルイジアナ州のカルカシュー川で、世にも珍しいピンク色のイルカが発見され話題になりました。そんなピンクイルカが、およそ8年ぶりに姿を現したと米...
この「ピンクラグーン」があるのは、メキシコのラス・コロラドスという漁村。有名になったのはつい最近の話で、「The most Instagram-worth...
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
イングランドの空に変わった虹が出たと言うから、どんな形をしているのだろうと調べてみたら、変わっているのは形じゃなくて色。見ての通り、夕空を背景にした淡い紅...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
ピンク色で連想するのは女性?それとも男性?1900年代初頭まで、「ピンク」は赤の一種とされていて、火やエネルギーを表し、男性と繋がりが強い色だったそうです...
映画やテレビドラマではかなり誇張されていますが、現実社会にも「魔性の女」はいます。それは決して、見た目だけではわかりません。ちょっとした言動から、男性を虜...
ここ数年若者の間で人気の「ターメリックラテ」。スイーツにアレンジしてみたら、美への探究心が強めな方向けの一品ができました。
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
メキシコ・オアハカで、12月29日から1月3日にかけて開催される「Restival」の紹介です。
もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまで...
「ミレニアルピンク」と呼ばれる、淡くて少しグレーがかった優しいピンク。ファッションから始まったトレンドが今、インテリアでも注目を集めています。心がはずむよ...
メキシコに住むEveliaさんとアメリカに住むBrianさんは、現地時間の11月18日、アメリカとメキシコの国境で結婚式を挙げました。2人のために1時間だ...
フェミニストとして活動する23歳のアーティストayuwatanabeさんに、おはなしを聞きました。
11月6日、オーストラリアのボンダイビーチに突如として現れた雲が、現地メディアやSNSで話題を集めています。「まるで津波が襲ってくるようだった」ビーチ上空...
自撮り熟女マキエマキ(50)。