雪景色に佇む「ガラス張り」の施設が話題に(新潟)

新潟市の広大な田園風景を抜けると、鬱蒼とした森にひっそりと佇む建物に出くわします。周りの景色に溶け込むデザインはまるで美術館のようでもあり、海外でも注目されているようです。中はどうなっているのでしょう?

「食」を中心に
みんなが交流できる場

E6f2bbfd44c94bf2903a1d72741adaaf80ef8400

実はここ、なかには地産食材を使ったレストラン「A alla Z」 があり、そのほか習い事の教室やギャラリーなど、多目的利用施設として使用されています。

B048bf47037ea4f7b8adf873ff31e49c814e4d8e

敷地は1,500坪ほど。すごそばには、樹齢数百年の大きな保存樹木。冬は真っ白な雪に包まれ、建物の中から迫力の景観を眺められます。

7d6279309db5dbb7ca1921f11a2b19f30c7ac8ab14c516ea9f3da77c32360a3a5fce3c8f894151d9

目の前にある木々や緑が、月日が経つに連れて成長し、自然との境界線がなくなっていくとのこと。

景色が窓に反射し、まるで一体化したように見えるところも魅力的ですが、中に居ても森のなかに立っているような感覚を味わえそうです。

E87c30609d0f9d450a13b9dcb0f8bfd48582e4c3

建築には、新潟の商店街などで見られる雪除けの屋根「雁木造(がんぎづくり)」が用いられています。商店街と同じくして、地産品の直売所やギャラリー、厨房などを繋ぎ、さらに拡張できる仕組みに。

カフェや雑貨売場は、今春のオープンに向けて調整中とのこと。一度行ってみたいですね。

Ce29ce1ff0032e672cc6f738f289fd77a10add59
Photo by Naomichi Sode
Licensed material used with permission by TAKUYA HOSOKAI
新潟県の郷土菓子といえば笹団子。この数百年もの伝統をもつと言われる郷土菓子に、最近ではきんぴら入りやチョコレート入りが誕生しているのだとか。決してインパク...
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
新潟県、佐渡島(さどがしま)。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。し...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
2017年11月22日。ついに解禁した。この時期に「解禁」と聞くと、どうしてもボージョレ・ヌーボーを連想してしまうけど、旬のものはそれだけではない。フラン...
新潟・佐渡島は、米、魚、日本酒、野菜、果物とおいしい食材に恵まれた場所。特に農産物は、日照時間や季節による温度差がほどよく、”なんでもよくできる”といわれ...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
新潟県三条市発の「OUTSIDE IN SUNNIES(アウトサイドサニーズ)」。アウトドア用なんだけど、街でも違和感なく使えるデザインになっているところ...
写真家のPatty Waymireさんは、真っ白な雪景色に佇む、真っ白なシロクマを撮影しようと、極寒のアラスカ・バーター島へと足を運びました。しかし現地に...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
新潟県燕市でステンレス食器を製造している〈ナガオ〉。いわゆる燕三条ブランドです。ここのカトラリーセットがすごい。
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
「生産者がこだわりを持って育てた地域の伝統的な食材を、シェフが素材の味を活かして料理しました」そんな言葉を聞いたとき、あなたはどんな食事を思い浮かべますか...
食卓にすっかり浸透した「ゆず胡椒」。そんなゆず胡椒愛好家の間で、話題になっているのが「かんずり」という調味料。その「かんずり」の魅力や料理がグンとおいしく...
住人数たった17名の限界集落に、なんと100名以上を集めるというイベントを企画し、見事に大成功させた人たちがいる。なぜそんな企画をしたのか、成功の秘訣はな...
「KOBE-REYES-(コウベレイーズ)」は、国内唯一の人工サーフィン施設。未経験者をメインターゲットとしているため、用具のレンタルも可能で無料講習も開...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
新潟県燕市に広がるのどかな田園風景。その中に、美容室に併設したカフェ「ツバメコーヒー」はあります。今回はこのお店が作った「カフェオレベース」をご紹介。味は...