話題のシャンプー「BOTANIST」商品画像の一部が動いていると話題に・・・

発売以来、大好評を博しているシャンプー『BOTANIST』。このたび公開したプロモーション画像に異変が・・・!?なにやら「画像の一部が動いている」と話題になっているのです。

「BOTANIST」って?

当初入荷は1ヶ月待ち、なんていう時期もあった『BOTANIST』。フランス、アメリカ、日本の世界3ヶ国で売上げNo.1を獲得したシャンプーなんです。その人気のヒミツは、「ボタニスト」の名の通り、90%以上が植物由来の天然成分で、赤ちゃんでも使えるほど地肌に優しいところ。

「なりたい髪」が選べる
2タイプ

BOTANISTのシャンプー・トリートメントはサラサラな仕上りの「スムースタイプ」と、しっとりまとまる「モイストタイプ」の2種類から選べます。ノンシリコンなのにきしまず「なりたい髪」へ近づける洗い上がりを実感できます。

大自然を感じさせる
「香り」も◎

BOTANISTは、モイストタイプ、スムースタイプで香りの組合せが違います。さらに、シャンプーとトリートメントでも香りが違うダブルフレグランス。バスルームで大自然の力を感じさせる香りをたっぷり堪能できるんです。

《スムースタイプ》シャンプー:アプリコット&ベリートリートメント:グリーンアップル&ローズ《モイストタイプ》シャンプー:アプリコット&ジャスミントリートメント:アップル&ベリー

モデル、芸能人、
インスタグラマーにも大人気!

その実力とオシャレな佇まいが相まって、BOTANISTのファンにはモデルや芸能人も多いんです。山田優紗栄子道端アンジェリカ吉川ひなの高橋愛山中美智子宮城舞田中里奈さんなどが愛用者として知られています。

そんなBOTANIST
「話題の画像」がコチラ

それでは改めて、冒頭で触れたBOTANISTのプロモーション画像がコチラです!

髪の毛や

ほら、

動いてますよね?

これ、じつは「シネマグラフ」という、新たな写真の表現技法。静止画なのに、画像の一部がまるでムービーのように動く不思議さが人目を引くということで、今さまざまなプロモーションで使われ出しているんです。

そんなクリエイティブに敏感なところにも、BOTANISTの感度の高さが現れていますね。まだ使ったことがない人も、この機会にぜひチェックしてみてください!

さらに・・・

BOTANISTのLINE公式アカウントを友だちに追加すると、300円OFFのクーポンをプレゼント!

Sponsored by 株式会社I-ne
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。二重橋スクエアにオープンした<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。酒の...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
将来こうした濃縮洗剤が一般的になり、孫世代やひ孫世代が液体洗剤がたくさん売られているドラッグストアの話を聞いてびっくりするような時代がくるかもしれませんね。
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提...
いつまで待っていても、この画像はボヤけたまま。なぜならこれは、SNSの画像がダウンロードされる瞬間を描いた絵画だから。こちらを描いたのは美術家・市川孝典。...
もじゃもじゃのカーリーヘアの悩み多きな女子がキャラクター。一見派手なヘアスタイルにには様々な問題が…。そんな彼女の心のつぶやきを描いたイラストが、Inst...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
日常は楽しくするのは意外と簡単。たとえば、今回『モノの見分け方事典』から紹介する7つのコトの見分け方を知っているだけでも、今以上に充実した生活が過ごせるの...