いまアメリカで話題のお酒といえば「Natural Light Seltzer」

健康志向の人たちの間でハードセルツァー(アルコール入りの炭酸水)が人気のアメリカで、新たに発売されたお酒が話題になっている。

そのお酒とは、8月に大手酒類メーカー「アンハイザー・ブッシュ・インベブ(以下:ABインベブ)」から誕生した「Natural Light Seltzer」。

商品名の一部にもあるSeltze(セルツァー)とは、日本語に訳すと「炭酸水」という意味。セルツァーにアルコールがミックスされたハードセルツァーが、この話題のドリンクだ。

ただ、他社から販売されている商品に比べ、Natural Light Seltzerは、カロリー、アルコール度数ともにやや高め。その代わり、学生でも気軽に購入できるよう価格は抑えられている。

今回の新商品発売をきっかけに、ABインベブがハードセルツァーの分野でシェア拡大を狙っているのは確実だが、ヘルシーブームが続くアメリカでどこまで支持を集められるのか今後の動きに注目したい。

Top image: © Natural Light
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
全国約70蔵約500種類の日本酒が一堂に集結する「日本酒まつり」が、来週24日(木)から5日間、東京「日本橋高島屋」で開催される。
2019年から、同年にカリフォルニアのディズニーランドでオープンが予定されている『スター・ウォーズ』をテーマにした新エリア「Star Wars: Gala...
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
国産じゃがいもの約30%が生産されているカナダのプリンスエドワード島。ここのフライドポテトをはじめ、料理はどれも絶品です。故にお酒がすすむんですよね。とい...
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。