人口がゼロになった福島の町で、20代が酒蔵をつくる

「お酒というカジュアルな接点から、今なお続く社会課題に思いを馳せるきっかけをつくりたい」

そんなコンセプトで、東日本大震災による避難で人口が一時ゼロになった福島県南相馬市小高区に、2021年2月頃、「haccoba」という名の酒蔵兼バーがオープンするという。

haccobaでは、日本酒の製法をベースに、ビールの原料である“ホップ”を使ったお酒など、クラフトビールのような自由な醸造スタイルでお酒を醸(かも)していく。第一弾のホップを使ったお酒は、東北の一部地域に伝わっていたとされる「花酛(はなもと)」という伝統製法に基づいたものになる予定。

南相馬市小高区は、今では徐々に交通機関や商店が戻り、人々の営みが再開され始めている。しかし、人口は震災前の約1/3程度にとどまり、風評による被害なども今なお残っているなど、課題は山積みだ。

一方で、見方を変えれば、ゼロからのまちづくりにチャレンジできる、世界的に見てもまれに見る最先端な場所。

地域の人にとっての“新しいコミュニティ”となり、地域外の人が“社会課題へ思いを馳せるツール”になることを目指しているという新たなスポットの完成が今から楽しみだ。

現在、応援購入サイト「Makuake」にて販売中の「試験醸造酒」2種類も要チェック。

©2020 株式会社haccoba
©2020 株式会社haccoba
©2020 株式会社haccoba

haccoba(ハッコウバ)』

【Makuakeプロジェクトページ】​https://www.makuake.com/project/haccoba/ 

Top image: © 2020 株式会社haccoba
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
冷蔵庫のなかった時代から続く郷土料理には、地元で採れた食材を塩や味噌などを使って保存食に加工したものが多いのですが、福島県の「にしんの山椒漬け」は、遠く北...
うなずきながら話を聞く人のことを就活生界隈で「赤べこ」といっていたり、新宿駅にバッグから赤べこのストラップをぶら下げた“オシャレ女子”がいたり、なんだか最...
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
福島県飯舘村は、東日本大震災で深刻な避難区域に指定され、2010年に6209人いた人口は41人になった。徐々に回復しているものの、全7校あった教育施設は移...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...
福島県南会津郡に位置する大内宿は、かつて会津若松と日光・今市を結ぶ南山通りの宿駅のひとつとして栄えた宿場町。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定される...
香川県の特産品「和三盆」をつくるときに出てきた糖蜜を蒸留してできた「ラム酒」。
4月25日、徳島県上勝町に誕生する環境型複合施設「上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)」のゼロ・ウェイストアクションホテル「HOTEL WHY」...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
撮影したArkadiusz Podniesinskiさんは、自身のwebサイトでこう語っています。「7年前にチェルノブイリを訪れた時には、同じような災害が...
徳島県上勝町の小さなブルワリーの直営店「KAMIKATZ TAPROOM」。捨てられた衣類や古布でリメイクされたエプロンに注目!
福島県・裏磐梯(うらばんだい)。ここに絶景スポットのひとつ「五色沼」があります。磐梯山の噴火により、火山性の水質が流入したこの湖は、季節や時間、天候、見る...
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...
新型コロナウイルス感染防止対策で手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するため、「菊水酒造」(高知県安芸市)が高濃...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
コロンビアに位置する世界で一番人口密度の高い島『イスロテ島(正式名称:サンタ・クルス・デル・イスロテ)』。野球場くらいの敷地面積に97軒もの住宅がひしめき...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
「はなれ」は、徳島県那珂町木頭地区という「木頭ゆず」が特産の地域にあるゲストハウス。中野みね子さんは、アマチュアカメラマンだった夫・中野健吉さんの「したい...