やさぐれ気分の夜は、メタルバージョンの『月光 第3楽章』をどうぞ

むしゃくしゃするときの発散法はいろいろあります。お酒を飲む、クラブで踊りまくる、ヒトカラでもいいし、パーっと遊ぶのもアリ。

そこに肩を並べるような「爆発力&疾走感」、これが私の第一印象。それゆえ、やさぐれた夜にヘッドホンで聴いて欲しいとオススメしているのです。

ベートーヴェン作
『月光 第3楽章』を
ヘビメタ調にしてみた

右手の指で指板の弦を叩きつけたり、つま弾いて音を出すことを「ピッキング奏法」と言うらしいのですが、そんなテクニックの話はもうどうでもいい。だってもう、右手だけじゃなく左手もどうなっているのかさえ、シロウトにはよく分かりません。

けれど、それを髪の毛をふり乱すでもなく、大口を開けて舌を出すでもなく、表情ひとつ変えずにひょうひょうと弾いてしまうんだから。もちろん、スタッズだらけの革ジャンだって着ずに。

このギタリスト(メタラーではない)Tina Sさんの名を知る人も多いでしょう。知らなくても、超絶テクに興味を持った人はこちらの動画で彼女の成長ぶりをおさらいしてみては。

ちなみに、こちらが
ピアノバージョン

20世紀に活躍したドイツ人ピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプによるピアノソナタ。比べてみれば、その忠実さがよく分かります。

もしもベートーヴェンの時代にエレキギターがあったなら…。なんて想像は、さすがに飛躍しすぎか。

Licensed material used with permission by Tina S
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
言語研究サイト「Ethnologue」(2015年度版)によると、世界には実に「7,457」もの言語が存在するそう。想像をはるかに上回る数字だけれど、英語...
2人の高齢者が老人ホームを抜け出し、このイベント会場に向かうところで警察に保護されていたそうです。
人が集まるフェス。体が触れ合うほど密集しているからこそ、女性の身体を触るというような痴漢行為をする人も。パフォーマンス中に現場を目撃してしまったボーカルは...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
『Sound Reactive LED Mask』は、その名の通りLEDライトが搭載されている仮面。ただ光るだけではなくて、周囲の音楽に合わせて浮かび上が...
毎日たった4分。スマホがあれば、いつでもどこでも体をOFFからONへスイッチできる「WEB体操第1」。YouTubeに公開されたばかりですが、そのコミカル...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
元大統領だとは考えられないエピソードで、ビックリ!
3Bとは、彼氏にすると女性が幸せになれないよ、という職業のこと。実際にこの3Bの男性と付き合った人は、ことごとく幸せになっていません。でもどこか憎めない、...
最高にゴリゴリのブラックメタルな人たちーー。でも、このイラストの中には、なんとパンダが紛れ込んでいるのです!制限時間は5秒。さあ、あなたは見つけられる!?...
ドイツの200年以上歴史をもつ醸造所と、歴史は浅いけどアメリカで新世界ワインの開拓者として活躍を続けてきたワイナリーのコラボブランドがつくった白ワイン。そ...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。前回ま...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
朝帰りするときって、疲れているし、ちょっと後悔もあるし、大抵テンションは低め。そんなときに聴いてほしいのがクラシック音楽。聴いた瞬間に、ちょっとだけ気持ち...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第3回はフィジーより、海と暮ら...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...