老人ホームを抜け出し、ヘビメタフェスに出かけた2人のおじいちゃん

8月2日から4日にかけて、ドイツで開催された世界最大級のヘビーメタルフェスティバル「Wacken Open Air」。スローガンはLouder Than Hellという、かなり重めのやつです。

さて、2人の高齢者が老人ホームを抜け出して、会場に向かうところで警察に保護されたという、映画みたいなニュースです。ドイツの放送局Deutsche Welleによれば、彼らは帰ることを拒んだため、警察がタクシーで施設まで同行したとのこと。よっぽど楽しみにしてたんでしょうね。

余談ですが、2人の男性が施設から抜け出すというエピソードから『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を思い出しました。ドイツ映画だし。

Top image: © iStock.com/aliokhin
【2018年版】世界の珍事件まとめ
スニーカーを株のように取引できるWEBサイト「StockX」にも注目されるほどの存在で、欧米ではちょっとした有名人です。
とくに家庭で飼われている猫に多いのですが、妊娠して出産をしたとしても、親猫が育児を放棄してしまうことがあります。その理由はさまざまですが、母親に捨てられて...
どこか画一的なイメージを持っていた老人ホーム。でも、海外に目を向けると、こうした発想があることに驚かずにはいられません。舞台は、オハイオ州の老人ホーム「T...
おばあちゃんと孫ほど年齢差のあるこのふたり、ちょっとびっくりするような共通点があります。じつは、同じ老人ホームに「住んで」いるんです。 「老人ホーム」と聞...
福岡県柳川市の蒲鉾店「関屋蒲鉾」が、10年後の食卓をイメージして新たに開発した、惣菜感覚の新ジャンルさつま揚げ「DELIさつま」の発売をスタート。
ヨーロッパではヘビーメタルも根強い人気がある。その象徴ともいえるのがフランスの「Hellfest(ヘルフェスト)」だ。
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
11日にフィンランドで「ヘビーメタル編み物世界選手権」が開催された。文字通りヘビメタの音楽にあわせて編み物をするというものだが、これ、写真で見ても動画見て...
紹介するのは「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらうプロジェクトを多...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
描いているのは、ブラジルに住む韓国人のおじいちゃん。孫たち(12歳のArthur、11歳のAllan、2歳のAstro)は、韓国とニューヨークに住んでいて...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
夏のイヤな風物詩、「蚊」に刺されないためのさまざまな対策記事を紹介。蚊によく刺される人の特徴を知るもの、自家製「蚊よけスプレー」や「蚊取り線香」の作り方、...
7月5日、ラッパーでありファッションデザイナーであるカニエ・ウエストは、11月の米大統領選への出馬を自身のTwitter上で表明。「これはおもしろくなりそ...
アメリカのテネシー州ナシュビルに住む、80歳のおじいちゃんマーヴィン氏と彼の6歳の孫娘キラちゃんが、道を挟んで一緒にダンスをする動画が話題に。コロナにもめ...
1919年、ドイツに設立された美術学校「バウハウス」。あれから100周年を迎える今年、同校を記念して造られたバスが登場。中ではワークショップやエキシビショ...
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
シンプルで機能的で、管理的な反面、どこか殺風景に映るケアホームが、ほんのちょっとのアイデアで表情豊かに生まれ変わる。オランダから始まり、欧州で注目されつつ...
1983年に創刊した老舗音楽誌の日本語版が、不定期刊行のムック『METAL HAMMER JAPAN』として「リットーミュージック」から3月23日に創刊さ...
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...