みんなに信頼されるリーダーがしている、4つの習慣

いまや、ワンマンなボスではなく、部下のやる気を奮い立たせるようなリーダーが重宝されるようになりました。そこでライターのMarcel Schwantesさんが「Inc.」に記したのは「頼れるリーダーになるために欠かせない4つの習慣」。

チームで仕事を進めていくうえで、すべての人に意識してもらいたいことがまとめられています。

01.
ビジョンはできるだけ
明確にシェアする

E1f58e831576971f97a73d5e010ef063b5714ad0

未来のビジョンを持つことはとても大切です。しかし、それよりも大事なのは、そのビジョンをわかりやすく部下に伝えられているかどうか。何のために仕事をして、どんな方向性を持つべきなのか、ちゃんと共有できていますか?ついていきたくなるのは、部下の意見も尊重しつつ、今後の仕事の取り組み方を考えてくれるような上司でしょう。

02.
何もかも
抑えつけようとはしない

チームをコントロールするコツは、ある程度自由にしてあげることです。縛られた環境にいると、人は言われた通りにしか動かなくなり、クリエイティブ精神はすり減ってしまいます。

さらに、あまりにも上司が威厳を放つようになると、部下が言いたいことを口にできない「働きにくい環境」になってしまう恐れもあります。ときにはチームのみんなを信頼して、自分で動く余裕を与えてあげましょう。

03.
部下の成長を大切にする

Ac6e0226fe420073f28e48bf177bb543dfa6d9c6

自己中心的な人間が好かれないのと同じように、自分の地位を振りかざして、部下を気にかけない上司は誰からも好かれません。

何よりも部下を育てることに尽力して、成長に気づいてあげましょう。それこそが、頼れるリーダーというもの。

04.
トップダウンアプローチに
固執しない

トップダウンアプローチは、部下に「リーダーシップ」のスキルが備わるチャンスを押し殺しているようなもの。誰かのあとについていく姿勢をとらせるのではなく、ときには主導権を握らせましょう。

そうすると、少しずつ部下のポテンシャルを引き出せるようになります。

Licensed material used with permission by Inc.
良いリーダーになりたいのなら、何よりも先に部下を知る必要があります。そして彼らを知るために必要なのは、言わずもがなコミュニケーション。リーダーシップを磨き...
統計によると理想の上司がいる人は3割程度だそうです。これを多いと思うか少ないと思うかは、理想の上司が周りにいるかいないかによって変わってくると思います。人...
不器用な人ほど素直な気持ちで「Inc.」のMarcel Schwantesが説く、周りから信頼を勝ち取るヒントに目を向けてみてはいかがでしょう。口にするだ...
インターン生を指揮するにしても、ビジネスをするにしても、あなたの部下が仕事をうまくこなせるかどうか、あるいは、あなた自身の身を守れるかどうか。それは「リー...
いい上司は、生まれつき素質があるのだろうか?それとも経験がそうさせるのだろうか?Claremont McKenna Collegeでリーダーシップと組織の...
信頼を集め、部下から慕われる上司。逆に誰からも好かれず、嫌がられる上司。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。自身もCEOであるElle Kaplan氏...
「何」を言うかではなく、「どう」言うかだ。「Inc.」のMarcel Schwantes氏が書いた記事によれば、職場で物事を「どう」言うかで信頼度が決まる...
どうせ働くなら「あの人のために働きたい」「一緒に働きたい」と思われたいもの。でも実際、慕われる上司とそうではない上司の違いって何だろう?「inc.com」...
社会人になって数年過ぎると、様々なタイプの上司と仕事をする機会を通して、その影響力の大きさを思い知る。尊敬できて、周りを引っ張ってくれるような人が上にいる...
上司の人格次第で、ガラリと変わる職場環境。リーダーシップ論に造詣が深いMarcel Schwantesさんが「Inc.」でまとめているのは、「好かれる上司...
世の中にはさまざまな人がいますが、人間は残念ながら決して一人だけで生きていくわけにはいきません。それぞれの人間関係においてお互いの信頼はとても大切です。そ...
誰でも「デキる上司」に、1度は憧れるもの。「自分もいつかああなりたい」と尊敬できるし、多くのことを吸収して自分の成長にも繋げられるから。ただ、社会人になっ...
「行動力」とは、前進する姿ばかりを指すのではありません。時に立ち止まり、自分を見つめ直すことこそが「行動力」なのです。それを踏まえて、部下から信頼されるリ...
仕事でも仲間同士のコミュニティでも、いざリーダーシップを取ろうとすると、とても大変。それは、誰もが経験から知っていることでしょう。たとえ自分が上のポジショ...
あなたは、部下とうまくコミュニケーションできている自信がありますか?知らぬ間に相手を怒らせたり、イヤな気持ちにさせていませんか?会話の専門家である櫻井弘さ...
ある程度のキャリアを積めば、誰しも「リーダー」という立場に立たされるもの。とはいえ、自分にはリーダーシップなんかないし、向いていないと感じる方も多いと思い...
多忙を極め、タスクに集中することや外部の人との付き合いが多いと、部下との関係構築はなかなか難しいかもしれない。そこで、マネージメント経験があるPeter ...
すべての社会人必見の記事が「Inc.com」にまとめられていました。現在、部下を抱えている人も、将来的に部下を持つことになる人も、目を通しておいて損はない...
2014年にアメリカで行われた調査によれば、2020年までにミレニアル世代(1980年前後から2005年ごろにかけて生まれた世代)が労働人口の40%を占め...
「上司がこういう言い方をしてくれたら」「部下がこんなふうに行動してくれたら」。働いていると、目の前の人に変わってほしいと思う場面に何度か出くわすことがある...