旦那が家事を手伝ってくれない?それなら「&SOAP」の出番かも。

もともとは、パッケージデザインに興味を惹かれて紹介しようと思ったプロダクト。でも、あまりにもユニークな商品コンセプトの存在を知ったからには、もうそっちをメインにするほかありません。

これを機に「家事が楽しい!」と思う男性が増えることを願って。

男性も気になる
ユニセックスなデザイン

この「&SOAP(アンドソープ)」は、大正13年創業の老舗石鹸会社「木村石鹸」とアメリカ・ポートランドのビジネスデザイン会社「monogoto」の共同プロジェクトで生まれたハウスケアブランド。ここで紹介するのは、その第一段となるプロダクトライン「STEP BY STEP」です。

残念ながら、「家事は女性のもの」という考え方は、いまだ蔓延しているのが事実。だからこそ同ブランドは、女性でも男性でも手に取りやすいユニセックスなデザインを採用することで、両者が楽しく家事を行うきっかけを創出したいと考えています。

家事を3ステップに分解し
シェアを促す

さらに、デザイン以外で男性の「家事進出」を促進する仕掛けが。それは、家事を3つのステップに分けることで、それぞれをシェアしやすくした点。 

具体的に説明しましょう。

3つのステップとは、プレウォッシュ(00)、メインウォッシュ(01)、アフターウォッシュ(02)。普通は汚れてから初めて掃除をするものですが、「STEP BY STEP」は家をより汚れにくい環境にするためのシステムを提供しているもの。例えばお風呂は、いつもの掃除の後にコーティング(アフターウォッシュ)をすることで、水アカがつきにくくなり、いつもの掃除自体の頻度が少なくなるといった具合に。

「今日は私が01でお風呂掃除するから、週末02でコーティングお願いね」「服を汚してしまったから00で前洗いしておいたよ」。

そんな会話が生まれるキッカケ作りを目指しているのです。

「トイレ用」「風呂用」「衣類用」「食器用」のそれぞれに、前述の3ステップ分(00・01・02)が展開されています。価格帯は1,200円から1,800円(税別)といったところ。購入はオンラインショップにて。

デザインばかりに気が向きすぎて、使わずに満足してはダメですよ、と自身への忠告の意も込めて。女性に偏りがちな負担を、「STEP BY STEP」の名前の通り、一歩ずつ、着実に分担していけるとイイですね。

Licensed material used with permission by 木村石鹸工業株式会社