読むと心がチクリと痛む恋愛論。「自分に都合のいい現実を生きていませんか?」

今一度、自分の恋愛を見直したくなってしまう記事を書いているのは、「Elite Daily」の人気恋愛アドバイザーPaul Hudsonさん。

もしかしたら、あなたは今のパートナーに惹かれているのではなく、相手が「いる」という事実に満足しているだけではないでしょうか?

こういった彼の辛辣な指摘は、的確すぎて心が痛みますが、しっかり自分の気持ちと向き合うためには、知っておいたほうがいいのかもしれません。さっそく、彼の主張を見ていきましょう。

本当は誰かを
そばに置いておきたいだけ

私たちは「愛されたい」という、強い欲望を持っています。「独りでいられない」というわけではありませんが、その「独りの時間」が楽しめるのは、一緒に出かけたり、どうでもいい話をしたり、笑い合ったりする相手がいてこそ成立するもの。

たくさん友だちがいれば、少なからず「寂しい気持ち」は緩和されるのかもしれません。でも、恋人がいないことで「独りの時間」が大幅に増えてしまうと、孤独な感情はさらに強いものになります。徐々にツラくなり、冷静な判断ができなくなってしまうのです。

この状態に陥ると、「どんな関係でも、いいから誰かと一緒にいたい」と思うようになります。そして、寂しさを埋めるためにパートナーを選ぶようになるので、相手の本質にあまり目を向けなくなるのです。

人は変化を拒むもの

人によっては受け入れ難いことかもしれませんが、人間は必ず変化をしていくものです。

とは言っても、突然ガラリと変わるわけではなく、出会う人や環境によって、少しずつ人生観や人への接し方が変わっていくのです。

いい方向に進んでいけばいいのですが、悲しいことに、必ずしもそうとは限りません。自分のせいなのか、それとも環境のせいなのか…と、そんなことをいつまでも考えるのは時間の無駄でしょう。だって、悪くなってしまったものはもう仕方のないことですから。

それでも「もともとあった幸せ」を手放さないように、人はこの「変化」から目を背けようとするのです。

知らないうちに
「自分に都合のいい現実」を
生きている

付き合ってから3ヶ月くらいは、まだ初々しさのあるラブラブ期間。でも、カップルによっては数週間で魔法が解けてしまったり、逆に数年経っても変わらなら関係でいられたりします。いずれにしても、この魔法が解けた瞬間、関係が崩れていくのはどのカップルにも共通すること。なぜ、このようなことになるのでしょうか?

じつはこの期間は、本当の自分を相手にさらけ出せるまでにかかる時間。そして、本当の自分を出すと相手の心が離れていくのは、相手が期待している「理想」と「本当の自分」がかけ離れているからです。

多くの人は相手に「理想」を抱き、いつの間にかそれが相手の本当の姿だと思い込んでしまいます。ただ、この「架空の現実」を何年も真実だと思い込み続けるカップルも、少なくありません。

最終的には、相手を100%理解することなんて不可能なのです。だからこそ私たちは、自分にとって都合のいい現実を作り上げてしまうのでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシ...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっ...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってあるのが恋愛ってもの。でも、こんな不安定な恋から抜け出したい時にこそ、本当の...
恋愛は単なる気まぐれの感情ではありません。見知らぬ二人が出会い、一つの関係を共に築いていく。それは、簡単にできることではなく、愛に関する本質的な理解のある...
ネパールのヒマラヤ山脈から一番近い街ポカラ。その観光地のひとつであるペワ湖の近くに、ちょっと贅沢なヴィラ「The Pavilions Himalayas ...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
誰かを好きになって夢中になる毎日はとても幸せだけど、現実に心が折れることもたくさんあります。誰かを愛すること、そして誰かと共に人生を歩んでいくことは、本当...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...